無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ユリノキ   

d0183387_11422751.jpg

ユリノキ
レンガ坂/多摩中央公園


ユリノキ(百合の木、学名: Liriodendron tulipifera)
モクレン科ユリノキ属の落葉高木である。種小名 tulipifera は「チューリップ(のような花)をつける」の意。別名にハンテンボク(半纏木; 葉の形が半纏に似ることから)、レンゲボク(蓮華木; 花が蓮の花を思わせることから)、チューリップツリー(同じく花がチューリップを思わせることから。種小名と同じ発想)などとも呼ぶ。北アメリカ中部原産。
日本へは明治時代初期に渡来した。東京国立博物館本館前庭の巨木に添えられた銘板に、次のように記されている。『明治8、9年頃渡来した30粒の種から育った一本の苗木から明治14年に現在地に植えられたといわれ、以来博物館の歴史を見守り続けている。東京国立博物館は「ユリノキの博物館」「ユリノキの館」などといわれる。』。(Wikipedia)

by Twalking | 2012-10-24 10:11 | ○Flower

<< 秋の多摩丘陵 01 ぶらり谷中 >>