無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 福生駅   

d0183387_13092978.jpg
JR青梅線福生駅


福生
市名の由来には諸説あり麻の古語フサに由来するという説、北方から来る敵を防ぐ要衝であった所から来ているとする説、アイヌ語由来説など多数ある。市域は武蔵野台地の西端、多摩川中上流左岸にあり多摩川の流れに沿って北から南にかけてゆるやかに傾斜し東から、立川段丘、拝島段丘、沖積低地面のひな壇状の三段から構成され、各段丘下には崖線が走っている。拝島段丘北部から立川段丘南部にかけて羽村市のから引き入れられた玉川上水が通じ、また拝島崖線のハケ下には湧水がみられ緑のベルトを形成している。福生村名主の田村家による酒造業は代々引き継がれ、現在も「嘉泉」の銘柄で知られる。また、幕末・明治初期には熊川分水の引き入れにより熊川村名主石川家でも酒造が行われるようになった(こちらも「多満自慢」の銘柄で現在も知られる)。(Wikipedia)





by Twalking | 2014-05-12 13:10 | ○station

<< ひと雨きそう 羽村草花丘陵コース >>