無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 いざ西へ38 豊川駅   

d0183387_16192698.jpg
JR飯田線豊川駅


豊川駅
開業は1897年(明治30年)のことで、当初は私鉄・豊川鉄道の運営であった。駅は、豊川稲荷の門前町として発展した豊川市の中心市街地に位置し、年間100万人・1日あたり3,000人を超える乗車客数がある。飯田線唯一の優等列車である特急「伊那路」の停車駅の一つであるほか、豊橋との間を結ぶ区間列車(普通列車)の終端でもある。また、隣接して名古屋鉄道(名鉄)豊川線の豊川稲荷駅が設置されており、相互に乗り換えが可能である。(Wikipedia)

豊川(とよかわ)と豊川(とよがわ)
豊川(とよかわ)は古代律令制の三河国宝飯郡豊川郷に由来。鎌倉時代は鎌倉街道の「豊川宿」があり、現在の豊川市に至る。豊川(とよがわ)は、古代律令制では飽海川と呼ばれ、中世吉田川と呼称。明治2年の版籍奉還で吉田を豊橋と改称したことで豊川(とよがわ)となった。


by Twalking | 2014-09-11 16:20 | ○station

<< 写真上達への道 番外 ぶらり三河天平の里 >>