無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 いざ西へ45 岡崎駅   

d0183387_12132804.jpg
東海道本線岡崎駅


岡崎駅
岡崎駅現在の東海道本線にあたる路線の建設に当たって、急勾配を避けるために御油・赤坂の宿場町を避けて蒲郡を経由したため、当駅は岡崎市街地から南に離れた羽根村(のち岡崎村)に建設された。これに関して、御油と赤坂が鐡道を忌避したという説や、岡崎宿が鉄道を忌避したため市街地から離れたという説が鉄道忌避の代表例として古くから語られていたが、これらはその根拠となる史料が存在しない。実際にはまず矢作川橋梁の位置を決定した後で蒲郡以西の線形を検討した際に、地盤が軟弱な地域があった事や、市街地に線路を通すのは用地買収の際により困難をきたす事などの条件を検討した結果としての位置決定であった事が真実とされている。1898年、市街地と駅を結ぶための馬車鉄道である岡崎馬車鉄道が開通した(同線は1912年に路面電車化し、最後は名鉄岡崎市内線となって1962年に全廃された)しかし、1923年に愛知電気鉄道岡崎線(現在の名鉄名古屋本線)の東岡崎駅が市街地中心付近に開業したため、以後は長距離客を除いて町の中心駅としての地位はそちらに譲る事になった。(Wikipedia)

by Twalking | 2014-10-21 12:13 | ○station

<< 東海道(28)赤坂宿~池鯉鮒宿03 番外 ぶらり豊橋 >>