無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ツツジ   

d0183387_09392718.jpg

ツツジ
上之根公園/多摩市
2015.4.19(日)



ツツジ
(躑躅)
ツツジ科の植物であり、学術的にはツツジ属の植物の総称である。ツツジ属の植物はおおむね常緑若しくは落葉性の低木から高木で、葉は常緑または落葉性で互生、果実は蒴果(さくか)である。4月から5月の春先にかけて漏斗型の特徴的な形の花(先端が五裂している)を数個、枝先につける。
ツツジは日本では古くから園芸品種として、交配され美しい品種がたくさん生まれた。中でもサタツツジとヤマツツジやミヤマキリシマなどをかけ合わせて生まれたクルメツツジはその代表で種類も多く色とりどりの花が咲き、満開の時期はまさに圧巻である。ヒラドツツジも日本全国でよく見られる大型のツツジで、花も大きく街路樹としてもたくさん植栽されていて、ケラマツツジやモチツツジ、キシツツジなどを親としている。 サツイとマツバサツキおよびその交配種は特にサツキと呼ばれているが、クルメツツジなどと同じく常緑ツツジの仲間である。(Wikipedia

by Twalking | 2015-04-19 09:43 | ○Flower

<< ○写真上達への道 カズラノエンドウ >>