無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 トチノキの葉   

d0183387_15520472.jpg

トチノキ
とちのき公園/多摩市豊ヶ岡


トチノキ
(栃、橡、栃の木)
近縁種でヨーロッパ産のセイヨウトチノキがフランス語名「マロニエ」としてよく知られている落葉性の高木で、温帯の落葉広葉樹林の重要な構成種の一つ。水気を好み、適度に湿気のある肥沃な土壌で育つ。谷間では、より低い標高から出現することもある。大木に成長し、樹高25m、直径1mを越えるものが少なくない。葉も非常に大きく、全体の長さは50cmにもなる。長い葉柄の先に倒卵形の小葉57枚を掌状につけ葉は枝先に集まって着く。5月から6月に、葉の間から穂状の花が現れる。穂は高く立ち上がり、個々の花と花びらはさほど大きくないが、雄しべが伸び、全体としてはにぎやかで目立つ姿である。花は白~薄い紅色。(Wikipedia)


by Twalking | 2015-04-26 15:54 | ○Flower

<< 乞田川4月02 ハナミズキ >>