無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 オオキンケイギク   

d0183387_09385532.jpg
オオキンケイギク
乞田川/多摩市落合


オオキンケイギク
(大金鶏菊)
キク科の植物の一種で黄色い花を咲かせる。北アメリカ原産の宿根草で日本ではワイルドフラワーに利用されていたが、外来種として野外に定着して問題となり現在は栽培が禁止されている。キバナコスモスによく似ているが葉の形が異なる(本種は狭倒披針形であるがキバナコスモスは羽状深裂に似た形)。また、キバナコスモスのほうが花の色が濃い。花期は5 - 7月頃で、黄色の舌状花の先は4-5裂する。繁殖力が強く荒地でも生育できるため、緑化などに利用されてきた。河川敷や道端の一面を美しい黄色の花々で彩る本種は、緑化植物としても観賞植物としても非常に好まれた。しかし、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、2006年に外来生物法に基づき特定外来種として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された。(Wikipedia)


by Twalking | 2015-05-18 09:40 | ○Flower

<< アジサイ ○写真上達への道 >>