無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エノコログサかな~?   

d0183387_09284529.jpg
夏草
ニョキ、もじゃもじゃ~・・・、エノコログサかな~?。
愛宕下通り/多摩市


エノコログサ
(狗尾草) 
イネ科エコノログサ属の植物で、1年生草本である。ブラシのように長い穂の形が独特な雑草である。夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ、漢字でも「狗(犬)の尾の草」と表記する。ネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称は、花穂を猫の視界で振ると、猫がじゃれつくことから。草丈は40-70cmになる。茎は細く、基部は少し地表を這い、節から根を下ろす。夏には茎が立ち上がって伸び、先端に穂をつける。葉は葡萄茎にも花茎にも多数ついており、最大20cm位、イネ科としてはやや幅広く、細長い楕円形、薄く、緑色でつやがない。(Wikipedia)


by Twalking | 2015-07-18 09:31 | ○Flower

<< ○写真上達への道 アサガオ03 >>