無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 樹09-クヌギ   

d0183387_13260035.jpg
クヌギ/多摩市落合


クヌギ
(櫟、椚、橡、栩)
ブナ科コナラ属の落葉高木。古名はつるばみ。樹高は15-20mになる。樹皮は暗い灰褐色で厚いコルク状で縦に割れ目ができる。葉は互生、長楕円形で周囲には鋭い鋸歯がならぶ。葉は薄いが硬く表面にはつやがある。花は雌雄別の風媒花で4-5月頃に咲く。雄花は黄色い10cmほどの房状に小さな花をつける。雌花は葉の付根に非常に小さい赤っぽい花をつける。実は他のブナ科の樹木の実とともにドングリとよばれる。ドングリの中では直径が約2cmと大きくほぼ球形で、半分は椀型の殻斗につつまれている。殻斗のまわりにはたくさんの鱗片がつく。この鱗片が細く尖って反り返った棘状になっているのがこの種の特徴でもある。Wikipedia


by Twalking | 2015-12-24 13:28 | ○Flower

<< 樹10-イヌシデ シクラメン >>