無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 樹11-モミジバスズカケノキ   

d0183387_09280532.jpg

モミジバスズカケノキ
東大教養学部/目黒区駒場
白い木、なんだろう?と気になってました。スズカケくんなんだ~、きみ。


モミジバスズカケノキ

スズカケノキ科スズカケノキ属(別名:カエデバスズカケノキ・プラタナス)スズカケノキとアメリカスズカケノキの種間雑種でイギリスでつくられた。落葉高木で高さ約30mになる。黄金色の枯れ葉が風に舞い散ると、白く鮮やかな樹幹がひときわ目立つ。外樹皮が大きく剥がれたモザイク模様はプラタナスの特徴である。陽光を求め細やかに配置された枝先には、褐色の実が鈴なりになる。この集合果の外観は修験者が着る篠懸衣(すずかけごろも)の房に似ており、和名である「篠懸(すずかけ)の木(き)」の由来となった。日本に植栽されているPlatanusは、原産がヒマラヤなどのスズカケノキ、北米のアメリカスズカケ、種間雑種のモミジバスズカケがある。属名の起源はギリシア語のPlatys(広い)で、形こそ多少異なるが3種とも幅の広い葉身を持つ。(玉川大学)

by Twalking | 2016-02-05 13:14 | ○Flower

<< 下北沢駅 滝坂道を行く02 松原 >>