無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ミツマタ   

d0183387_14144603.jpg

三椏
福伝寺/八王子市明神町
春されば  まず三枝(さきくさ)  (さき)くあれば 後にも逢む な 恋ひそ吾妹』(万葉集)


ミツマタ(三椏)

冬になれば葉を落とす落葉性の低木でありジンチョウゲ科のミツマタ属に属する。中国中南部・ヒマラヤ地方が原産地とされる。3月から4月ごろにかけて、三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせる。そのため「ミツマタの花」は日本においては仲春(啓蟄〔36日ごろ〕から清明の前日〔44日ごろ〕まで)の季語とされている。皮は和紙の原料として用いられる。ミツマタはその枝が必ず三叉、すなわち三つに分かれる持ち前があるために「ミツマタ」と名付けられた。Wikipedia


by Twalking | 2016-03-12 15:26 | ○Flower

<< 京王八王子駅 ぶらり「八王子」02 千人町 >>