無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 若き日の道元禅師さま/大蔵寺   

d0183387_10560788.jpg

『他は是れ吾にあらず』
『何れの時をか待たん』
曹洞宗のお寺でよく見かける「若き日の道元禅師さま」の像です。道元禅師が「座典教訓」に記した故事とか、深いですね~。。。
大蔵寺/緑区中山


典座経典(てんぞ)の故事
「宋の天童寺に留学中だった私(道元)はある夏の日、中庭で寺の老典座が海草を干しているのを見た。老人は眉は白く腰は曲がっていたが、炎天下に竹の杖をつき、汗だくになり苦しそうに働いていた。私は気の毒に思って近づき、年齢を聞くと老人は『68歳だ』と答えた。『なぜ、下働きの者にやらせないのですか』老人は答えた。『他の者とやらは、私自身ではない』『なぜ、今のような炎天の日中にされるのです』老人は答えた。『一体、いつを待てと言うのか』私はその場を離れた。そして廊下を歩きながら、典座職の重要さを考えたのであった」Wikipedia


by Twalking | 2016-05-20 12:21 | ○石像&モニュメント

<< 鶴見川(3)市ヶ尾~小机01 川和 市が尾駅 >>