無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 サルビア・グラニチカ   

d0183387_12242499.jpg

サルビア・グラニチカ
愛宕下通り/多摩市愛宕
お~、鮮やかなブルー、近寄ると噛まれそ~。。。


サルビア・ガラニチカ

シソ科アキギリ属の宿根多年生植物。南米原産で耐寒性(-10℃程度)、耐暑性ともに強い植物。草丈は1.5m程度に達し、初夏から晩秋にかけて35cm程度の濃青色の唇形の花を咲かせる。地下茎で繁殖。日本では本来サルビア・プラテンシスを指す「メドーセージ」の名で流通していることが多いが、これは日本にサルビア・ガラニチカが輸入され始めた頃に流通業者が間違って名づけてしまったためと言われている。「ガラニチカ」の名前は原産地の1つであるパラグアイの先住民族グアラニ族に由来する。Wikipedia

by Twalking | 2016-05-26 12:28 | ○Flower

<< ビョウヤナギ 夕焼け >>