無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 くちなしの花   

d0183387_08544962.jpg

くちなしの花の~ 花のかおりが~
   旅路のはてまで ついてくる~・・・♪♪
上之根公園/多摩市愛宕


クチナシ
(梔子、巵子、支子)
あかね科クチナシ属の常緑低木である。野生では森林の低木として自生するが、むしろ園芸用として栽培されることが多い。果実が漢方薬の原料(山梔子)となることをはじめ、様々な利用がある。樹高1-3mほどの低木。葉は対生で時に三輪生となり長楕円形、時にやや倒卵形を帯び長さ5-12cm、表面に強いつやがある。筒状の托葉をもつ。花期は6-7月で、葉腋から短い柄を出し一個ずつ花を咲かせる。花弁は基部が筒状で先は大きく6弁に分かれ、開花当初は白色だが徐々に黄色に変わっていく。花には強い芳香があり、学名の種名 jasminoides は「ジャスミンのような」という意味がある。Wikipedia

by Twalking | 2016-06-25 11:16 | ○Flower

<< 雲 ○写真上達への道 >>