無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クサギ   

d0183387_15265586.jpg

クサギ
東中野公園/八王子市松が谷


クサギ
(臭木)
日当たりのよい原野などによく見られるシソ科の落葉小高木。葉に悪臭がある事からこの名がある。葉は大きく、長い葉柄を含めて30cmにもなり、柔らかくて薄く柔らかな毛を密生する。葉を触ると一種異様な臭いがするのがこの名の由来である。花8月頃咲く。花びらは萼から長く突き出してその先で開く。雄しべ、雌しべはその中からさらに突き出す。花弁は白、がくははじめ緑色でしだいに赤くなり、甘い香りがある。昼間はアゲハチョウ科の大型のチョウが、日が暮れるとスズメが科の大形のガがよく訪花し、受粉に与る。果実は紺色の液果で秋に熟し、赤いがくが開いて残るためよく目立つ。(Wikipedia


by Twalking | 2016-08-24 15:38 | ○Flower

<< ○写真上達への道 ○写真上達への道 >>