無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ムラサキシキブ   

d0183387_10014334.jpg
ムラサキシキブ/多摩市乞田
おはよ~!雨降りだね~・・・、ゆっくりしよっと。。。


ムラサキシキブ(紫式部)
シソ科の落葉低木である。日本各地の林などに自生し、また果実が紫色で美しいので観賞用に栽培される。高さ3m程度に成長する。小枝はやや水平に伸びる。葉は対生で長楕円形、鋭尖頭(先端が少し突き出すこと)長さ6-13cm。花は淡紫色の小花が散房花序をつくり葉腋から対になって出て6月頃咲く。秋に果実が熟すと紫色になる。果実は直径3mmで球形。名前の由来は平安時代の女性作家「紫式部」だが、この植物にこの名が付けられたのはもともと「ムラサキシキミ」と呼ばれていたためと思われる。「シキミ」とは重る実=実がたくさんなるという意味。(Wikipedia


by Twalking | 2016-09-04 10:04 | ○Flower

<< ゆきあいの空 ハス >>