無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 大栗川(6) 南大沢&上柚木   

日時 2016.9.10(土)
天気 晴れ


雨が続きましたが、晴れそうなので源流域へ出かけました。
前回寄れなかった南大沢八幡宮から首都大学を通り上柚木公園へ。
ここには緑道が通じていますし、公園からの眺めは抜群です。

大栗川の流れる流路や野猿峠、鑓水峠、御殿峠の位置を確認し、
広い公園の西から下流へ、そして左岸の旧道を西へ歩きました。
この辺りは蛇行し流れていたんでしょうね、旧流路跡が残ります。

上柚木の明神社、ネットでみても解説が少ないので謂れなどは
よく分かりませんでしたが、里の参道や社殿は落ち着きます。
この辺りは長閑でいい所ですね~。。。


・・・大田川

八王子市を流れる多摩川水系の一級河川である。町田市小山ヶ丘および八王子市南大沢の小山内裏公園内の調整池である大田切池を主な水源とし、都道158号小山乞田線(多摩ニュータウン通り)に沿って北東に向って流れ、八王子市松木付近で大栗川と合流する。現在は南大沢2丁目交差点近くで暗渠に入ってしまうため先は見られない。遊歩道である柚木緑道が整備され川沿いを歩けるようになっている。
Wikipedia

d0183387_15205604.jpg
大田川の風景① 合流地から多摩TN通りに沿って西へ/峯ヶ谷戸橋(松木)

d0183387_15255614.jpg
d0183387_15260062.jpg
柚木緑道入口(左岸)         木陰は少ないですがいい道です

d0183387_15443023.jpg
大田川の風景② 前方に南大沢の駅が見えてきました/板橋

d0183387_15470135.jpg
d0183387_15470596.jpg
坂を上ると富士見台公園です      左岸にえのき公園


d0183387_15501683.jpg
大田川の風景③ 柚木緑道の終点です

d0183387_15502254.jpg
d0183387_15502526.jpg
お地蔵さんと馬頭観音が建ってます/おかんとう橋

小字-おかんとう
松木の旧小名。由来場所等詳しいことはわからないが南西にあった地名だという。現在「おかんどう橋」がかかるあたりか。(「谷戸めぐり」さんの解説より)

d0183387_16083413.jpg
大田川の風景④ この先は暗渠になります/大田橋


・・・南大沢


八王子市の南部に位置し、多数の新興住宅地と学校、商業施設を有する多摩ニュータウン西端部を構成する。町の中心には京王電鉄の南大沢駅があり、駅周辺には八王子市の行政施設や大学が立地する。多摩郡の現八王子市域にはかつて「大沢村」(柚木領および拝島領)という村が2つ存在していた。南大沢は南多摩郡内においてその旧拝島領大沢村(後の北大沢村→加住村→現・八王子市加住町二丁目)の南に位置していたことから「南大沢」と名付けられた。Wikipedia


d0183387_16233935.jpg
南大沢八幡神社の赤鳥居/南大沢

南大沢八幡神社

創建年代は不明だが古くから南大沢の鎮守神としてまつられてきた。境内のオオツクバネガシの巨木は、樹齢推定600年である。Wikipedia

d0183387_16242834.jpg
d0183387_16243526.jpg
拝殿                 入口のお地蔵さん

d0183387_16294534.jpg南大沢のオオツクバネガシ

この木は、明治13年正月の八幡神社の火災により災禍を受けて枯死してしまったと思われていたが、しばらくして再生したので地元では「不死身のアカガシ」として大切にされていた。樹幹はすっかり空洞化しているが今なお生気が盛んである。当初はアカガシと思われていたが、実際には高尾山中のものを標識樹としたオオツクバネガシで、アカガシとツクバネガシとの間種である。ツクバネガシ:「衝羽根樫」は正月遊戯の「追い羽根」に使用する羽根に似て、葉が小枝の先に四枚出ているところから名づけられたといわれている。(八王子市教育委員会)


d0183387_16322697.jpg
d0183387_16322958.jpg
お隣には
末広稲荷大明神が祀られてます

d0183387_16352553.jpg
首都大学東京キャンパスの風景

首都大学東京
八王子市市南大沢に本部がある公立大学。東京都立大学・都立科学技術大学・都立保健科学大学・都立短期大学を統合して平成5年(1993)に発足。都市教養・都市環境・システムデザイン・健康福祉の4学部を持つ。教員の評価制、任期制、給与の年俸化を導入。平成17年(2005)公立大学法人となる。(コトバンク)


d0183387_16373380.jpg
ひょうたん池/松木日向緑

松木日向緑地

首都大学東京南大沢キャンパスの敷地(約43ha)は多摩丘陵を開発造成した起伏に富んだ地形となっており、その形状は東西約1500m、南北が最大約400mと東西に細長い台地となっています。南側に広がる緑地は武蔵野の面影を今に伝える貴重な樹林帯であり、かつての近隣の人々の生活に密着した薪炭林として、多摩ニュータウン開発時も保存緑地の一つとして残されたものです。緑地の広さは約13haあり、約800種類の植物、哺乳類、鳥類、昆虫などが生息していいます。この緑地は大学の教育研究フィールドとして活用しているほか、地域の憩いの場として提供しています。(説明板)

d0183387_16430203.jpg
d0183387_16431315.jpg
谷戸の径               キャンパスの径

d0183387_16461658.png
松木日向緑地マップ

d0183387_18221675.jpg
大田切池/小山内裏公園

d0183387_18244355.jpg
「大田切谷戸」と「大田切池」
この池がある谷は大田川の源流にあたり「大田川が切れるところにある谷戸」という意味を持っています。大田川はこの谷戸に湧き出る湧水を集めて北東に流れ、松木で大栗川に合流し多摩川へそそいでいます。昭和60年頃、この周辺の宅地造成にともない大雨の時雨水が一度に川へ出ないようにするため流れをせき止めて池がつくられました。小山内裏公園の開園にあたってこの池を「大田切池」と呼ぶことにしました。池の中にある枯れた木はもともと川岸にあったスギの木が水につかり枯れたもの、この池が昔からのものでないことを物語っています。この谷戸の流域は、本公園の中で最も自然豊かな所で「サンクチュアリ」(動植物保護区)にしていますので許可なく立ち入ることはできません。ご協力よろしくお願いいたします。(説明板)




・・・大栗川右岸

上柚木

市の南東部由木地区の南西寄りにある。19644年(昭和39)由木村の八王子市への合併により、同村内の旧大字上柚木が八王子市上柚木になった。江戸期の上柚木村は大栗川の上流部両岸にひろがり、川沿いに都道が走る下柚木との間に土地が入り組み飛地も多い。南半部は多摩ニュータウン建設地域となっており市が総合運動公園として上柚木公園を建設した。西端の丘陵に大学セミナーハウスがある。桐朋学園運動場、西光寺、新明神社、愛宕神社がある。909月飛地の一部が南大沢1丁目に編入された。94年上柚木23丁目ができた。(Web八王子辞典)

d0183387_16503670.jpg

柳沢の池/柳沢の池公園

この池は江戸時代に大柚木村の領主(知行地)の柳沢氏によってため池として掘られたといわれています。要水位は伏樋・水路を通して大栗川沿いの水田へ引かれていました。大きさはおよそ35mに20m、深さは深い所で1.7mあります。灌漑用水としての使命は終わりましたが、現在でも絶えることなく湧き水が集まり、生き物たちの生息の場として、また人々の憩いの場として池は生き続けています。(説明板)

d0183387_18421495.jpg
d0183387_18414473.jpg
柳沢の池公園             歩道橋を渡って上柚木公園へ

小字-長窪(ながくぼ)
上柚木の旧小名。このあたりは谷があり、池があったのだという。ニュータウン開発で埋められ、現在は南大沢方面への道が通っている。地名の名残は南大沢方面に「長久保」という交差点名として残るだけである。(「谷戸めぐり」さんの解説より)


d0183387_18530044.jpg
上由木公園(神戸地区)

愛宕山(あたごやま)

上柚木の山の名。麓に遷座した愛宕社が元々祀られていたことにちなむ。(「谷戸めぐり」さんの解説より)

d0183387_19034488.jpg
丘の風景① 「白山神社道」が中山へ、右手ピークが猿丸山(野猿峠)になります「/上柚木公園

d0183387_19143177.jpg
丘の風景② 上柚木の町並みがよく分かります/上柚木公園
d0183387_19175333.jpg
丘の風景③ 源流域方向、奥が御殿峠、その手前の尾根が鑓水峠(絹の道)でしょうか/上柚木公園

d0183387_19301577.png
上柚木公園マップ(青:大栗川 紫:柚木街道)


d0183387_22034690.jpg
陸上競技場から下った〆切橋の袂に鎮座します/上柚木八幡神社

d0183387_22072660.jpg愛宕神社
祭神は火産霊迦具土命(ほむすびかぐつちのみこと)。多摩ニュータウン事業により昭和6197日当地に還座。当社の創建年代については古く不詳。(案内板)


d0183387_22123172.jpg
大栗川の風景① 左坂上が上柚木公園、右は由木街道です/〆切橋



・・・大栗川右岸

d0183387_22173053.jpg
旧道の風景 この区間バスも山側の旧道を通っています。

d0183387_22200462.jpg
d0183387_22201191.jpg
上柚木会館入口を右折         旧流路跡でしょうか、緑道があります


d0183387_22371398.jpg
上柚木神明神社参道

d0183387_22265645.jpg
上柚木神明神社鳥居

d0183387_22272109.jpg
d0183387_22333981.jpg
拝殿
                     参道入口のお地蔵さん

d0183387_22391340.jpg
丘の風景④ 前方は上柚木公園、左手は南大沢駅、右手はベルコリーヌ南大沢です/境内 

d0183387_22515996.jpg
大栗川の風景② 上柚木公園の下段に沿って流れます/日陰橋

d0183387_22560072.jpg
d0183387_22551263.jpg
旧流路跡でしょうか(右岸)      神明橋


d0183387_23091079.jpg
大栗川の風景③ 境橋から振り返る下流の風景です/堺橋 

d0183387_23110459.jpg
d0183387_23110773.jpg
旧道にお洒落なレストラン       柚木街道合流地からみる旧道風景


d0183387_12031888.png
南大沢周辺マップ
(橙:柚木街道 緑:絹の道 紫:多摩NT通り 茶:町田街道 青:大栗川・大田川 橙角:南大沢駅)


by Twalking | 2016-09-13 12:31 | リバーサイドウオーク(新規)

<< 大栗川(7)鑓水(源流域) 松木日向緑地 >>