無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シュウカイドウ   

d0183387_09534365.jpg

秋海堂/町田市小山
最近よく見かけるので??と、気になってました。秋海堂くんなんだ~。。。

シュウカイドウ(秋海棠)

シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベコニア属)に分類される多年生草本球根植物である。和名は中国名「秋海棠」の音読み。夏から初秋にかけて草丈70cm前後に生長し、扁心形で左右非対称の葉を互生させる。花期は810月。花期になると茎の頂点から花序を伸ばし23cm程度の淡紅色の花を咲かせる。雌雄異花同株で、雄花は上方に正面に向いて開き、中央に黄色く球状に集まった雄蕊(ゆうずい)が目立ち、4枚の花弁のうち実は左右の小さな2枚が花弁で、上下の大きな花弁のように見える2枚は蕚。雌花には下方に垂れ下がった状態で下方に向いて開き、中央の黄色い雌蕊は3つに分かれ先はらせん状になっている。雌花も雄花と同様の花を咲かせるが、三角錐状の子房を持ち小さな花弁が1枚だけのことが多い。(Wikipedia

by Twalking | 2016-09-26 09:57 | ○Flower

<< 尾根緑道を図師へ 多摩境駅 >>