無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シュロ   

d0183387_09231415.jpg

ロケット公園/多摩市愛宕
シュロでしょうか、
陽をあびてゆらゆらと、
なんだか、あったかそうですね。。。


シュロ
(棕櫚、棕梠、椶櫚)
ヤシ目ヤシ科ヤシ属の総称である。常緑高木。排水良好な土地を好み、乾湿、陰陽の土地条件を選ばず、耐火性、耐潮性も併せ持つ強健な樹種である。生育は遅く、管理が少なく済むため、手間がかからない。雌雄異株で稀に雌雄同株も存在する。雌株は5 - 6月に葉の間から花枝を伸ばし微細な粒状の黄色い花を密集して咲かせる。果実は11- 12月頃に黒く熟す。幹は円柱形で分岐せずに垂直に伸びる。幹の先端に扇状に葉柄を広げて数十枚の熊手型の葉をつける。葉柄の基部は幹に接する部分で大きく三角形に広がり幹を抱くような形になっている。この部分の下端から下に30-50cmにわたって幹を暗褐色の繊維質が包んでおりこれをュロ皮という。Wikipedia


by Twalking | 2017-01-06 09:29 | ○Flower

<< ○写真上達への道 道祖神/貝取神社 >>