無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ヤマブキ   

d0183387_11440884.jpg

山吹
東京都埋蔵文化財センター/多摩市落合
ほんの数輪ですが咲き出しました。
今年は桜が遅いせいか他の花々が目立ちます。
初々しいですね、いらっしゃ~い!


ヤマブキ
(山吹、棣棠)
バラ科ヤマブキ属(本種のみの一属一種)の落葉低木。低山の明るい林の木陰などに群生する。樹木ではあるが、茎は細く柔らかい。背丈は1mからせいぜい2m、立ち上がるが、先端はやや傾き往々にして山腹では麓側に垂れる。地下に茎を横に伸ばし群生する。葉は鋸歯がはっきりしていて薄い。晩春に明るい黄色の花を多数つける。多数の雄蕊と58個の離生心皮がある。心皮は熟して分果になる。花は一重のものと八重のものがあり特に八重咲き品種が好まれよく栽培される。一重のものは、花弁は5枚。山吹色といえばオレンジ色と黄色の中間色のことである。(Wikipedia

by Twalking | 2017-04-05 11:55 | ○Flower

<< 延命地蔵/光専門寺 ○写真上達への道 >>