無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 イボタノキ?   

d0183387_14304484.jpg

愛宕下通り/多摩市愛宕
イボタノキのよう気もするけど・・・
どうだろう?、違ったらごめん
夕陽に美しいね、ありがとう~。


イボタノキ
(水蝋樹・疣取木)
モクセイ科の落葉低木。日本各地の山野に自生する。樹高は1.52m。枝はあまり分枝しないまっすぐなものが多数並ぶと言う形になりがち。その小枝は横向きに伸び、葉がほぼ等距離に多数並ぶのでちょっと羽状複葉のようにも見える。枝は灰白色で新枝には細毛がある。葉は対生し長さ25cmの楕円形をしている。はじめは黄緑だが次第に深緑になり、表面につやがなく柔らかい。花期は初夏、ギンモクセイに似た芳香ある筒状で先の四裂した白い小さな花を総状に小枝の先に密集して咲かせる。花序は先端が垂れる。晩秋には直径6mmほどの楕円形の果実がなる。Wikipedia

by Twalking | 2017-06-12 14:38 | ○Flower

<< 「平和の女神」像-港区役所 石碑-光明寺 >>