無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:日光街道(完)( 49 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光街道(18) 今市宿~鉢石宿   

日時 2013.4.17(水)~18(木)
天気 晴れ

日光街道もファイナルを迎えました。
天気も上々ですし、春の柔らかな日差しが
なんとも心地よかったです。

若葉が眩しい都心から早春の日光へ。
ハクモクレンやレンギョウ、そして桜が里を彩っていて
二度目の“春”を満喫しながら歩きました。

17日は家康公、20日は家光公の命日ですから、
日光も行事やらで華やいだ感じがあっていいですね。。。
これまでみなさんがんばってこられた“ご褒美”、
そんな感じの素晴らしい二日間でした。

みなさん日光街道走破、おめでとうございます!
ご一緒にゴールできて嬉しいです。
ほんとうにありがとうございました。 038.gif


(初日)
d0183387_16452917.png

春の男体山/日光宇都宮道路

d0183387_16373693.jpg

瀧尾神社/今市宿

d0183387_16382562.jpg
d0183387_1638411.jpg

杉並木                 春の杉並木公園

d0183387_1651478.jpg

記念撮影/神橋

d0183387_16514351.jpg
d0183387_16521284.jpg

JR日光駅                     ゴールの神橋


(2日目)
d0183387_1715543.jpg

大楢院仁王門

d0183387_17163967.jpg

二荒山神社本殿

d0183387_17171087.jpg

日光東照宮陽明門

d0183387_17231234.jpg

田母沢御用邸記念公園


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 27名
歩数 初日 19900歩  2日目 13600歩
時間 初日 5時間    2日目 5時間30分
宿泊 鬼怒川温泉ホテル

行程
(初日)
上野8:00⇒羽生SA(WC)9:00⇒今市IC10:00⇒市縁ひろば10:00
ひろば(WC・S)10:15・・・浄泉寺・・・瀧尾神社・・・瀬川一里塚・・・
杉並木公園10:55(昼食)11:45・・・七本杉・・・大日堂・・・十文字・・・
薬師堂・・・並木太郎・・・明治天皇休憩所趾・・・筋違橋・・・異人石・・・
JR日光駅13:30(WC)13:45・・・竜蔵寺・・・高野本陣跡・・・
鉢石跡・・・神橋14:30(WC)⇒首切地蔵15:00⇒鬼怒川温泉ホテル15:30

(2日目)
ホテル8:30⇒大楢院9:10(見学)10:10・・・二荒山神社参拝・・・
日光東照宮(見学)11:20・・・輪王寺(参拝)・・・日光物産商会12:00(昼食他)13:15
⇒田母沢御用邸記念公園13:20(見学)14:20⇒清滝IC14:30⇒
羽生SA(WC)15:40⇒上野16:40

鬼怒川温泉
d0183387_1752684.jpg

くろがね橋上流

d0183387_17523643.jpg

くろがね橋下流

by Twalking | 2013-04-19 16:54 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光街道(16) 徳次郎宿~大沢宿   

日時 2013.2.20(水)
天気 晴れ

風は少し冷たかったですが絶好のウオーキング日和、
昨日じゃなくてほんとよかったですね。。。

前半は明るい桜並木、後半は杉並木の下を歩きますし、
途中田川沿いの農道も伸びやかでいいですね。。
みなさん気持ちよく歩かれてました。

寒いといっても、もう2月半ば過ぎ、
徳次郎の郷も春の兆しに満ちていました。
早春のウオーク、面白かったで~す。。。。
お疲れさまでした!


d0183387_13264042.jpg

宝木用水          

d0183387_13265861.jpg
d0183387_1327491.jpg

智賀都神社                 しばし田川に沿って・・・。


d0183387_13292680.jpg

食事場所のダイリンさんへ/田川大橋


d0183387_13311671.jpg

日光神領域(杉並木寄進碑)/日光市山口

d0183387_13332629.jpg
d0183387_13352087.jpg

新渡神社                  せせらぎを聞きながら・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 21名
歩数 21600歩
時間 5時間15分

行程
上野8:00⇒大谷PA(WC)9:55⇒宇都宮IC⇒大晃P9:45(S)
大晃・・・高谷林一里塚・・・大谷道標・・・薬師堂・・・栃のき食品(WC)11:05・・・
智賀都神社・・・宝木用水・・・石那田一里塚・・・田川大橋12:15⇒
ダイリン12:30(昼食)13:15・・・田川大橋(S)13:40・・・うらなり地蔵・・・
新渡神社・・・杉並木寄進碑・・・大沢交差点15:10(S)15:25⇒
大沢IC⇒佐野SA(WC)16:20⇒上野17:40

by Twalking | 2013-02-21 13:39 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 上野公園 06   

d0183387_22521121.jpg

朝の国立博物館前



d0183387_22544761.jpg

不忍池夕景

d0183387_22523418.jpg

池之端不忍通り

by Twalking | 2013-02-20 21:53 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光東照宮   

d0183387_17395069.jpg
参道から表門へ


d0183387_17401129.jpg

二の鳥居から見る陽明門

d0183387_23194276.jpg
陽明門

d0183387_23273713.jpgd0183387_2328225.jpg



・・・・・・・・・・
資料ファイル

d0183387_1743377.jpg《石鳥居》  
元和4年(1618)筑前藩主黒田長政の奉納。高さ9m、柱の直径1.2m、型式は明神鳥居で石造としては我国最大のものである。(重要文化財)


d0183387_17504041.jpg《五重塔》
慶安3年(1650)若狭小浜藩主酒井忠勝の奉納。高さ35m、吊られた心柱より高層建築の振動を調整する工夫がされている。(重要文化財)



d0183387_17521053.jpgd0183387_17522383.jpg
《表門》東照宮最初の門で、左右に仁王像が安置されているところから仁王門ともよばれている。左右の仁王様の身長約4m、大仏師法眼康音の作である。(重要文化財)


d0183387_1811765.jpgd0183387_1813967.jpg
上神庫                       中神庫
《三神庫》(さんじんこ)
上神庫・中神庫・下神庫を総称して三神庫といい、この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が納められています。また、上神庫の屋根下には「想像の象」(狩野探幽下絵)の大きな彫刻がほどこされています。(重要文化財)


d0183387_1811870.jpgd0183387_18105751.jpg
《神厩舎・三猿》
神厩舎はご神馬をつなぐ厩(うまや)です。昔から猿が馬を守るとされているところから、長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されています。中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名です。(重要文化財)


d0183387_1842979.jpg《御水舎》(おみずや)
神様にお参りする前に手を洗い、口をすすぎ、心身を清めるための建物です。水盤は元和4年(1618)九州佐賀藩主鍋島勝茂公によって奉納されました。(重要文化財)



d0183387_19275059.jpg《輪蔵》
2層屋根、しかも建物の形が12メートル四方の正方形をしているので、重層方形造り-じゅうそうほうぎょうづくり-という。仏教の経典を納める経蔵だが、建物の真ん中に一切経1456部、6325巻を納めた8角形の回転式の書架が置かれていることから輪蔵の名がついた。(重要文化財)



d0183387_18523192.jpgd0183387_23221055.jpg
《陽明門》
御所十二門の内の名称を朝廷から賜ったもの。御水尾天皇の御宸筆による勅額があるので勅額門、あまり結構善美を尽くした門で見飽きないところから日暮門ともいわれる。故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています。(国宝)


d0183387_191829.jpg《唐門》
全体が胡粉(こふん)で白く塗られ、「許由と巣父(きゅゆうとそうほ)」や「舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんごぎ」など細かい彫刻がほどこされています。(国宝)




d0183387_1984414.jpgd0183387_19111481.jpg
神楽殿                       本地堂                          
(日光観光協会の解説などより抜粋しました)
   

by Twalking | 2013-02-06 18:19 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光街道(15) 宇都宮宿~徳次郎宿   

日時 2013.1.26(土)
天気 晴れ

今年一番の寒気団の襲来とか、いや寒かったですね。。。
山を越えて大きな雪雲が流れてきます・・・・、
青空の雪雲とにらめっこしながらのウオークです。

でも、後半は桜並木が続きます。
やっと、日光街道らしくなってきましたねぇ~、
みなさん、気持ちよさそうに歩かれてました。

これからゴールまでは杉並木ですから、
寒さ対策をしっかりして、楽しみながら歩きましょう。。。
お疲れさまでした!


d0183387_111588.png

宇都宮城址公園

d0183387_11154161.jpg
d0183387_11155548.jpg

ボランティアガイドさんの説明で場内散策

d0183387_11162743.jpg

宇都宮と徳次郎の中間、野沢には立場がありました

d0183387_11163521.jpg

後半は桜並木の下を歩きます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 28名
歩数 20300歩
時間 5時間20分
行程
上野8:00⇒佐野SA(WC)9:20⇒鹿沼IC9:40⇒城址公園10:10
宇都宮城址(見学・S)10:50⇒追分11:00・・・延命寺・・・桂林寺・・・
県立体育館12:10⇒月山12:20(昼食)13:15⇒体育館13:30・・・
児の手・・・高尾神社・・・上戸祭一里塚・・・光明寺15:00・・・
大興飯店(S)15:40⇒宇都宮IC⇒大谷PA(WC)16:00⇒
蓮田PA(WC)17:05⇒上野17:50

by Twalking | 2013-01-27 10:13 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 大猷院   

日光山輪王寺 大猷院(たいゆういん)

d0183387_22281711.jpg

仁王門 
高さ3メートル20センチの密迹金剛-みっしゃくこんごう-と那羅延金剛-ならえんこんごう-の2体の仁王像が門を守っている。仁王像の口が「阿-あ-」「吽-うん-」になっているのは、物事すべてには始めと終わりがあるということを表現している。

d0183387_222932.jpg

二天門
楼門下層の正面左右に「持国天」「広目天」の二天を安置していることから二天門と呼ばれている。裏側に雷神-らいじん-が安置されているので雷門-かみなりもん-とも呼ばれる。

d0183387_2304414.jpg
持国天は四天王の一体、東方を護る守護神として造像される場合が多く、仏堂内部では本尊の向かって右手前に安置されるのが原則である。その姿には様々な表現があるが、日本では一般に革製の甲冑を身に着けた唐代の武将風の姿で表される。

d0183387_2302935.jpg
広目天は四天王の一体、西方を護る守護神として造像されることが多い。仏堂内では本尊の向かって左後方に安置するのが原則である。その姿には様々な表現があるが、日本では一般に革製の甲冑を身に着けた唐代の武将風の姿で表される。
 
          

d0183387_23331285.jpg
d0183387_23341110.jpg

鐘楼                         鼓楼


d0183387_2333253.jpg

夜叉門
4体の夜叉をまつる。夜叉の体の色は、それぞれ東西南北を表している。

d0183387_23142025.jpg
d0183387_23143425.jpg

阿跋摩伽(あばつまら)   毘陀羅(びだら)/正面 

 
d0183387_23154610.jpg
d0183387_23155791.jpg

鳥摩勒伽(うまろきゃ)   ケン陀羅(けんだら)/背面


d0183387_23272030.jpg 

唐門

d0183387_2329928.jpg
d0183387_23294416.jpg

相の間・本殿(国宝)               皇嘉門
大猷院で拝観できる部分と、非公開の奥院(家光の墓所)を隔てるのが皇嘉門。この名は、当時の宮中に12あった門、大内裏外郭-だいだいりがいかく-十二門の名前の1つをもらったもの。皇嘉門は中国・明朝の建築様式で、竜宮造りといわれている。そのため、「竜宮門」とも呼ばれている。
(日光観光協会の解説より抜粋しました)

by Twalking | 2013-01-17 21:39 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光街道(18) 今市宿~鉢石宿   

日時 2013.1.10(木)~11(金)
天気 晴れ

日光街道のファイナルを迎えました。
好天に恵まれ放射冷却でひんやりとした空気でしたが、
周囲の山々がほんと綺麗に見えて、もう気分は最高です。。

みなさん、足取りも軽く杉並木を楽しんでおられましたし、
鉢石宿の街並みは風情があっていいですね。。
翌日の二社一寺&田母沢御用邸、ガイドさんの説明を
聞きながらゆっくり見学できました。

およそ2年弱、140kmの道中、もう思い出が一杯です。
みなさんとご一緒に歩けてほんと楽しかったです!
お疲れさまでした、そしてありがとうございました。 038.gif

《初日》
d0183387_19411799.jpg

瀧尾神社/今市宿

d0183387_1946632.jpg

日光連山/日光杉並木公園

d0183387_193812100.jpg

ゴールです!/神橋


《2日目》
d0183387_22105052.jpg

家光廟大猷院

d0183387_22134048.jpg

日光二荒山神社

d0183387_221455100.jpg

日光東照宮

d0183387_22153594.jpg

日光山輪王寺

d0183387_22252962.jpg

田母沢御用邸・御日拝所


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 19名
歩数 初日19800歩 2日目14700歩
時間 初日4時間  2日目5時間40分
宿泊場所 鬼怒川温泉ホテル

d0183387_23142022.jpg
d0183387_23134729.jpg

鬼怒川温泉ホテル                鬼怒川

行程
(初日)
上野8:00⇒佐野SA(WC)9:15⇒今市IC⇒市縁ひろば10:10(WC・S)
市縁ひろば10:15・・・浄泉寺・・・瀧尾神社・・・高尾神社・・・瀬川一里塚・・・
杉並木公園11:00(昼食・WC)11:40・・・七本杉・・・瀬川大日堂・・・
砲弾打込み杉・・・十文字幕府軍陣跡・・・薬師堂・・・並木太郎・・・
銀杏杉・・・明治天皇御休憩所跡・・・異人石・・・日光駅(WC・見学)13:25・・・
東武日光駅・・・竜蔵寺・・・入江本陣跡・・・高野本陣跡・・・鉢石跡・・・
神橋14:10(ゴール)14:30⇒首切り地蔵⇒会津西街道⇒鬼怒川温泉15:15
(2日目)
鬼怒川温泉ホテル8:30⇒大猷院9:10(参拝)10:10・・・二荒山神社(参拝)・・・
日光東照宮(参拝)11:30・・・輪王寺(参拝)12:10・・・日光物産商会12:15(昼食等)
13:30⇒田母沢御用邸13:40(見学)14:45⇒清滝IC⇒都賀西方PA(WC)15:45⇒
川口PA(WC)16:50⇒上野17:40

by Twalking | 2013-01-14 19:47 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光街道(17) 大沢宿~今市宿   

日時 2012.12.6(木)
天気 晴れ

ちょっと風が強かったですが、好天に恵まれました。
杉並木が木漏れ日を浴びて綺麗に輝き、見上げると
天辺に青空がのぞいてます。

気持ちいいですねぇ~。。
日光連山もよく見えましたし、みなさんリラックスして
お待ちかねの“杉並木”歩いておられましたぁ~。。。

次回はいよいよエンディング。
楽しみですねぇ~、お待ちしてま~す。
どうぞ、よいお年を!


d0183387_1011664.jpg

日光杉並木を行く

d0183387_1017137.jpg
d0183387_10172915.jpg

並木ホテル           報徳二宮神社

d0183387_10182243.jpg

日光三山/シドミ原


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 23名
歩数 19800歩
時間 5時間

行程
上野8:00⇒佐野SA(WC)9:20⇒大沢IC9:55⇒大沢交差点10:00
交差点(WC・S)10:15・・・王子神社・・・竜蔵寺・・・杉並木・・・大沢御殿・・・
大沢一里塚・・・地蔵堂・・・下森友11:45⇒水車・蔵12:00(昼食)12:40⇒
下森友12:55・・・桜杉・・・並木ホテル・一里塚・・・追分地蔵・・・
歴史資料館14:00(見学・WC)14:20・・・報徳二宮神社・・・如来寺・・・
回向庵・・・片岡酒造15:00(WC・S)15:20⇒今市IC⇒蓮田SA(WC)16:40
⇒(事故渋滞・外環草加経由)⇒上野18:00


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル

d0183387_154666.jpg
d0183387_15103411.jpg

王子神社                    竜蔵寺
《王子神社の大イチョウ》
王子神社は旧大沢宿の鎮守であり、鎌倉時代にさかのぼる古い創建伝承を伝えている。しかし、旧大沢宿は日光東照宮の成立、日光道中の整備後に開かれた宿なので、宿駅の整備ののちに社殿も整えられたと思われ、この大イチョウもその頃植えられたものと推定される。樹高23m、目通周囲4m推定樹齢240年。(日光市)


d0183387_15132338.jpg
d0183387_1514787.jpg

水無の一里塚                 七本桜の一里塚(並木ホテル)


d0183387_15332229.jpg
d0183387_15263030.jpg

石造地蔵菩薩坐像(通称追分地蔵)  日光街道・例幣使街道追分
蓮台を含めて下から仰ぎ見る姿はまこと壮大。丸彫り石地蔵の坐像としては東日本有数の巨像である。制作年代は明らかではないが、八代将軍徳川吉宗の日光社参のときすでに現在地にあったと記録されている。おそらく街道の成立による今市宿の整備の時期とこの地蔵のまつられた年代とは密接な関係があろう。(日光市)


d0183387_15352912.jpg
d0183387_15354297.jpg

報恩二宮神社                 二宮尊徳の墓
二宮尊徳(1787-1856)は江戸時代末期の農政家・思想家であり、相模国足柄下郡栢山村(かやまむら・現小田原市)の農家に生まれ、通称金次郎、尊徳と称した。尊徳は勤倹力行して藩家老家再興をした手腕を買われ、文政4年(1821)に小田原藩主大久保忠真の命を受け下野国桜町領の荒村復興を実施することになりその後半生を下野で過ごすことになった。桜町領を復興させたことにより各地で教えを乞われ指導し著しい効果を挙げ、現在でも水路などの成果が各地に残っている。これらの実績により幕府に日光神領89ヶ村の復興を命ぜられ、復興開発方法書を書き、嘉永6年(1853)には今市に報徳役所を設置して日光神領復興に全勢力を注いだ。しかし、安政3年(1856)に事業半ばで報徳役所において70歳で死去した。今市の加来寺で葬儀が行われ現在の地に埋葬された。(栃木県)


d0183387_168355.jpg
d0183387_169558.jpg

如来寺                      地蔵堂
《木造 地蔵菩薩立像》
伝承によれば鎌倉時代に二位の禅尼(北条政子)が足立盛長に日光山奉納syrっよう運ばせた途中、この地で車は動かなくなり一宇を建立して安置したと伝えられる。そのため「車止め地蔵」と称している。(日光市)

by Twalking | 2012-12-07 10:44 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光街道(16) 徳次郎宿~大沢宿   

日時 2012.11.7(水)
天気 晴れ

昨日とは打って変わって好天に恵まれました。
日光路の徳次郎(とくじら)郷は秋色に染まっていて、
ほんと気持ちのいいウオークとなりました。

上、中、下の各集落を除いて、桜並木と杉並木が続き
やっと日光街道を歩いているなぁ~という感じになります。
みなさんの足取りも軽やかにはずんでましたぁ~。。
素晴らしい秋の一日、お疲れさまでした!


《秋の街道風景》
d0183387_2143584.jpg

桜並木/石那田付近


d0183387_21441750.jpg

宝木用水/大網付近


d0183387_031119.jpg

杉並木/寄進碑付近


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 24名
歩数 23800歩
時間 5時間40分

行程
上野8:00⇒大谷PA(WC)9:45⇒宇都宮IC⇒大晃9:50(S)
大晃10:00・・・高谷林一里塚・・・大谷道道標・・・薬師堂・・・田中道標・・・
栃の玉食品(WC)11:05・・・智賀津神社:::宝木用水・・・石那田一里塚・・・
石那田用水跡・・・田川橋12:25⇒ダイリン(昼食)13:40⇒田川橋(S)14:05・・・
金勢さま・・・うらなり地蔵・・・一里塚・新渡神社14:50・・・杉並木寄進碑・・・
大沢交差点手前(S)15:45⇒大沢SA・・・大谷PA(WC)16:15⇒
川口PA(WC)17:30⇒上野18:30

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル

d0183387_22435882.jpg
d0183387_22412698.jpg

大谷道道標                薬師堂の石仏


d0183387_2246744.jpg
d0183387_22454688.jpg

智賀津神社のケヤキ二本
《ケヤキ二本》(県指定天然記念物)
樹高 40m  目通し周囲 東・8m 西7.3m  樹齢 推定約700年 (説明版)


d0183387_22521948.jpg
d0183387_22523450.jpg

宝木用水                    石那田用水碑
《二宮堰》
新堀(宝木)用水はこの二宮堰を始まりとして徳次郎・宝木地区を経て宇都宮市の中心部を流れている。この新堀は江戸時代末期に二宮金次郎(後の尊徳)、その子吉良八郎と村の人々によって造られた人工の川です。この二宮堰は田川から新堀・宝木用水へ水を引き込むというとても大切な役割をはたしているところで、当時の面影がうかがわれる場所でもあります。(説明版)


d0183387_2332380.jpg
d0183387_2331169.jpg

うらない仏                    新渡神社(にわたりじんじゃ)


d0183387_236209.jpg
d0183387_061195.jpg

杉並木寄進碑/今市市山口    
《杉並木寄進碑》
松平正綱公が杉並木を植栽して東照宮に寄進したことが記された石碑である。並木の起点となる神橋畔および街道の切れる今市市山口(日光街道)、同小倉(例幣使街道)、同大桑(会津西街道)の四ヶ所に建てられている。この碑は日光神領の境界に建てられているので境石と呼ばれている。(説明版)

by Twalking | 2012-11-10 21:15 | 日光街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 道中絵葉書   

ご案内したお客様がお撮りになった写真、
絵葉書にあつらえて記念に送ってくださいました。
いやぁ~、ほんと嬉しいですね、ありがとうございました! 043.gif


d0183387_221858.jpg



d0183387_2221151.jpg


日光街道(14)雀宮宿~宇都宮宿
2012.9.14

by Twalking | 2012-10-28 20:59 | 日光街道(完)