無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:富士五湖レイクサイド(完)( 31 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 富士五湖レイクサイドウオーク(6) 河口湖西岸03   

日時 2014.3.25(日)
天気 晴れ

富士五湖レイクサイドウオークの最終回です。
指導士のYさんのご都合が悪くなり、代役で出かけてきました。
車で行ったんですが、朝の河口湖ほんと気持ちいいですね。。

お持ちしている間、コーヒー飲みながら富士を眺めてましたが
飽きることはありませんでした。
富士五湖レイクサイドの魅力、やっぱり富士ですねよねぇ~。

今日はみなさん朝早くから遠方より出かけて来られましたが、
この素晴らしい富士を余すことなくご覧いただきながらのウオークでした。
締めは天上山からの雄大な富士と山に抱かれた河口湖です。
いゃ~、ほんと素晴らしかったです!

6回のレイクサイドウオーク、たくさんのみなさんにご参加いただきました。
ほんと楽しかったです!
またみなさんと是非ご一緒に歩きたいですね。。
どうもありがとうございました! 040.gif
 




《ウオーキング風景》
d0183387_1455826.jpg

シャッターチャンスですよ!(もみじトンネル)

d0183387_14554342.jpg
d0183387_1456016.jpg

湖北ビューライン旧道            湖畔散策路


《天上山の眺望》
d0183387_14573386.jpg

春の富士、素晴らしい眺めです!

d0183387_14575234.jpg

対岸の大石公園から西回りで手前八木崎公園まで歩きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 19名
歩数 25100歩
時間 5時間30分

行程
自宅6:00⇒富士健康センター7:30・・・大石公園8:30
各地⇒大石公園9:40(WC・S・記念撮影)10:00・・・寺崎トンネル11:00・・・
道の駅かつやま12:05(昼食)12:50・・・富士御室神社・・・八木崎公園14:05(WC)⇒
船津⇒天上山14:55・・・あじさいロード・・・船津15:30(S)⇒富士健康センター(入浴)17:10
富士健康センター17:30⇒自宅20:10

by Twalking | 2012-03-26 16:05 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 朝の河口湖   

d0183387_0115055.jpg

円形ホール


d0183387_0112239.jpg

八木崎公園


d0183387_0303419.jpg

大石公園

富士五湖レイクサイドウオークファイナル
河口湖大橋北詰

by Twalking | 2012-03-25 22:58 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 富士五湖レイクサイドウオーク(6) 河口湖西岸02   

日時 2012.3.24(土)
天気 晴れ

“天気は午後には回復”との予報でしたが、
湖畔にくっきりと浮かぶ富士が待っててくれました。
いゃ~、嬉しかったですね。。

実は横浜のみなさん、あまり天気には恵まれてなかったんです。
なんか申し訳なくて、“最後くらいは・・・”と念じてました。
今日は思う存分富士を見ながら、春の湖畔を歩くことができましたね。。

強風でロープウエイが運転見合わせ中、“え~!”と予想外の出来事。
30分ほど自由散策で待ちましたが、残念ながら諦めました。
“いいよ、今日は富士が見えたから・・・”と逆に励ましていただきました。

めまぐるしく天気が変わりましたが、富士に会えたことが一番です。
今日は最高の一日でしたね、みなさんお疲れさまでした。
そして、またみなさんとご一緒にウオークすること、楽しみにしてます!
ありがとうございました。 038.gif


《湖畔の風景》
d0183387_129029.jpg

奥河口湖・足和田

d0183387_11591958.jpg

紅葉台

d0183387_1231295.jpg

富士御室浅間神社の杜


《湖畔散策路》
d0183387_11461198.jpg

ゴールの八木崎公園が見てて来ましたよ!

d0183387_125589.jpg
d0183387_11464898.jpg

お弁当もうすぐですよ!           “一つ愛が結ばれる 二つ願いが叶う”/
                           さくや愛の鐘


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 15名 
歩数 21200歩
時間 5時間

行程
横浜7:40⇒東名足柄SA9:00⇒河口湖IC9:45⇒大石公園10:00
大石公園10:25・・・寺崎トンネル11:20・・・道の駅かつやま12:15(昼食)13:00・・・
富士御室神社・・・八木崎公園14:00⇒船津(強風のため運休・自由散策)14:50⇒
富士健康センター15:00(入浴)16:30⇒河口湖IC⇒御殿場IC⇒海老名18:15⇒
横浜19:00

by Twalking | 2012-03-24 22:50 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 河口湖西岸   

d0183387_22303578.jpg

天上山&八木崎公園



d0183387_22334042.jpg

黒岳・三つ峠山&小海公園



d0183387_22322881.jpg

毛無山&足和田

富士五湖レイクサイドウオークファイナル

by Twalking | 2012-03-24 22:32 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 富士五湖レイクサイドウオーク(6) 河口湖西岸01   

日時 2012.3.17(土)
天気 小雨

レイクサイドウオーク(全6回)のファイナルを迎えました。
このところ週末が天気の変わり目、“う~ん・・・”と唸っちゃいますね。。
でも、雨もぱらつく程度で済み、風もさほどの冷たさもなかったので
“あ~、季節が変わったなぁ~”ということを肌で感じます。

雨予報にもめげずご参加いただいたみなさん、よく歩かれてますね。。
まとめの意味で歩き方のポイントをおさらいしながら行きましたが、
さすがいいリズムで歩かれているなぁ~と感じました。
“無理のない”“疲れない”歩き方、お続けいただけたら嬉しいです。

アッという間の半年でしたが、“富士五湖”ほんと楽しかったです。
どうもありがとうございました!
またみなさんとご一緒きに歩くことを楽しみにさせていただきます。


《早春の湖畔 三景》
d0183387_0504248.jpg



d0183387_0512010.jpg



d0183387_0513940.jpg



《天上山》
d0183387_1105841.jpg



d0183387_112559.jpg

シリーズ完歩おめでとうございます!  038.gif



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 17名
歩数 24100歩
時間 5時間

行程
川越8:35⇒川越IC8:45⇒河口湖IC10:00⇒大石公園10:20(WC・S)
公園10:35・・・寺崎トンネル11:30・・・道の駅・かつやま12:30(昼食)13:10・・・
御室浅間神社・・・八木崎公園14:20⇒船津浜P⇒ロープウエイ⇒天上山14:50・・・
あじさいロード・・・船津浜P15:30(S)⇒富士健康センター15:45(入浴)17:00⇒
河口湖IC⇒狭山SA(WC)18:30⇒川越19:00

by Twalking | 2012-03-18 18:39 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 早春の湖畔   

d0183387_1533820.jpg


春のもみじトンネル
レイクサイドウオーク河口湖西岸

by Twalking | 2012-03-17 22:11 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 御坂峠・天下茶屋   

天下茶屋、一度訪ねてみたかったんです。
ここは、甲斐九筋の主要路である鎌倉往還の御坂峠にある茶屋で、
井伏鱒二や太宰治が滞在(昭和13年9月13日~11月15日の三か月余)
して執筆活動をした所として知られています。

宿の夕食には早かったので、思い切って足を運んでみました。
太宰治が滞在した天下茶屋から三代目の建物(昭和58年開店)になる
そうですが、風情があって味わい深い雰囲気でしたね。。

冬季はトンネルが交通止になりますが、御坂山や黒岳への登山口にもあたり
“登山のお客さんがよく来ますよ・・・”と茶屋のご主人から伺いましたが、
なるほどね、それもまた面白そうだなぁ~ていう感じがします。
今回は車でしたが、いつか歩いて“峠越え”してみたくなりました。


d0183387_1527378.jpg

天下茶屋

d0183387_15251082.jpg
d0183387_15315464.jpg

御坂隊道(396m 昭和6年完成)     “風呂屋のペンキ画””ねぇ~・・・。

当時、滞在中の太宰治にほうとうを出した所、「僕のことをいっているのか」と不機嫌に
なったとの事。「甲州の食べ物である」と説明し、これを食しましたら、大変気に入った
様子で、次からは「ほうとう、ほうとう」と食べたがったそうです。ちなみに太宰は「ほう
とう息子」と間違っていたようです。(パンフより)


d0183387_16134744.jpg
d0183387_15274217.jpg


富嶽百景(抜粋)
甲府からバスにゆられて一時間。御坂峠にたどりつく。御坂峠、この峯の頂上に、
天下茶屋という、小さな茶店があって、井伏鱒二氏が初夏のころから、ここの二階に、
こもって仕事をして居られる。私は、それを知ってここへ来た。
ここから見た富士は、むかしから富士三景の一つにかぞえられているそうであるが、
私は、あまり好かなかった。まるで、風呂屋のペンキ画だ。芝居の書割だ。どうにも
注文どおり景色で、私は恥ずかしくてならなかった。
三七七八メートルの富士の山と、立派に相対峙し、みじんもゆるがず、なんというか、
金剛力草とでもいいたいくらい、けなげにすくっと立っていたあの月見草は、よかった。
富士には、月見草がよく似合う
(太宰治天下茶屋記念館資料)


d0183387_1665969.jpg
d0183387_169188.jpg

看板料理はほうとう鍋だそうですが、夕食が待っているのでお茶にしました。
コーヒーうまかったですね! それと峠のいもだんごとみそ田楽、これも手作りで
ほんと美味ですよ。。

2011.12.25


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル
《御坂峠》
御坂峠(みさかとうげ)は山梨県南都留郡富士河口湖町(旧・河口湖町)と笛吹市(旧・東八代郡御坂町)にまたがる峠。鎌倉往還御坂路のルート上にある。御坂の名は日本武尊が東国遠征の際に越えたことに由来するとされる。
富士吉田側と甲府盆地側にまたがる御坂山地の御坂山(1596m)と黒岳(1793m)との中間付近に存在する(1520m)。御坂隧道(後述)開通まで、富士吉田側と甲府盆地側の行き来は徒歩により御坂峠を越えなければならなかった。

御坂隧道(笛吹市側)
旧道路法により旧峠より2kmほど東の位置に1931年(昭和6年)、御坂隧道(延長396m)を含む旧・国道8号(現在の国道20号)が開通した。後に御坂隧道を通り甲府と富士吉田を結ぶ路線バスも運行され交通の便は飛躍的に向上した。1952年(昭和27年)、新道路法制定に伴い旧・国道8号が国道20号に変更された際に御坂峠越えから笹子峠(大月市・甲州市)越えにルート変更される。1953年(昭和28年)には現在の国道137号として指定された。以後、「御坂峠」の呼称は御坂隧道の富士吉田側入り口地点(標高1300m)付近を指すようになる。また、古道の峠を「旧御坂峠」、御坂隧道の峠を「新御坂峠」と分けて呼称する場合もある。 1994年(平成6年)11月20日に後述の御坂トンネル有料道路が無料開放・国道指定されたのに伴い、国道指定を解除され、山梨県道708号に移管された。(Wikipedia)

by Twalking | 2011-12-27 15:26 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 富士五湖レイクサイド 12月   

d0183387_2353979.jpg

長池親水公園/山中湖


d0183387_23542194.jpg

大石公園/河口湖


d0183387_23595599.jpg

根場浜/西湖


d0183387_0231062.jpg

他手合浜/精進湖


d0183387_025317.jpg

本栖キャンプ場/本栖湖

2011.12.25~26

by Twalking | 2011-12-26 23:55 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 竜ヶ岳 三景   

d0183387_15425978.jpg

東海自然歩道より


d0183387_1543252.jpg

本栖湖駐車場より


d0183387_15402144.jpg

浩庵荘駐車場より

本栖湖・浩庵荘/富士レイクサイドウオーク
2011.12.10



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル
《竜ヶ岳》
竜ヶ岳は山梨百名山の一つ。西から毛無山(1945.6メートル)、雨ヶ岳(1771.7メートル)そしてこの竜ヶ岳と富士山の北西に連なる外輪山が並ぶ。名前の由来は伝説によると「この山は元は小富士といったが富士山が噴火した時、真っ赤に焼けただれた溶岩が本栖湖に流れ込んだ。湖水は煮えたぎり、湖の主の竜は熱さに耐えきれなくなって、ついに湖から逃げ出し小富士に駆け昇った。以後、この山を竜ヶ岳と呼ぶようになった」ということだそうである。(富士の国やまなし観光ネット)

by Twalking | 2011-12-12 15:46 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 富士五湖レイクサイドウオーク(5) 本栖湖 02   

日時 2011.12.10(土)
天気 晴れ

“天気はどうか・・・?”ということにばかりに気が向いてましたので、
“初雪”のことはすっかり頭から抜け落ちてました・・・・。
快晴・微風の富士五湖は一面うっすらとした雪化粧でした。

“南岸の道大丈夫かな?・・・”と気にかけながら、“路面凍結に注意を!”
とみなさんに喚起してスタートしました。
でも、“新雪”でしたのでキュッキュッと踏みしめた足音が心地よく体に
伝わってきてほんと気持ちよく歩けましたね、もう最高です!

“これ何の足跡かしら・・・?”
“鹿かしら・・・”
“イノシシかも・・・”
もう、みなさん童心に帰ったように弾んだ声で話をされてました。

“新雪を踏んで歩けるとは・・・・”
“思い切り富士を堪能したわ!”
みなさんの一致した感想ではなかったでしょうか。

こういう“出合い”そうそうありません、待った甲斐ありましたね。。
今年の締めくくりの本栖湖、もう感動の一日になりました。
木花咲耶姫命に深く感謝いたします。
ありがとうございました。

そして、みなさんお疲れさまでした。
また来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ、よいお年を!


d0183387_1554758.jpg

東海自然歩道

d0183387_1734813.jpg

竜ヶ岳・本栖湖南岸

d0183387_1715356.jpg

烏帽子岳・本栖湖北岸

d0183387_17223797.jpg

烏帽子岳    毛無山(奥)三つ峠山(奥)紅葉台(奥)    竜ヶ岳



d0183387_1510328.jpg


d0183387_16595616.jpg
d0183387_1701583.jpg

新雪を踏んで/ウオーキング風景



d0183387_18243719.jpg

念願の子持ち富士/精進湖・他手合浜



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 32名
歩数 20700歩
時間 4時間

行程
川越((WC)8:30⇒川越IC⇒河口湖IC9:45⇒本栖湖P10:15(WC)10:35・・・
東海自然歩道・・・レイクサイドキャンプ場・・・浩庵荘11:40(昼食・WC)12:40・・・
川尻・湖畔(休憩)13:30・・・青少年キャンプ場(休憩)14:10・・・本栖湖P14:35
(WC・S)本栖湖P14:45⇒精進湖・他手合浜⇒富士健康センター15:40(入浴)16:50⇒
河口湖IC⇒狭山SA18:15⇒川越18:40

by Twalking | 2011-12-12 15:05 | 富士五湖レイクサイド(完)