無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:○山( 19 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 天子山地   

d0183387_1417295.jpg

                  長者ヶ岳     天子岳        毛無山(?)
天子山地/東海道富士川橋


天子山地(てんしさんち)
山梨・静岡県境を南北に走る山地。富士山西麓(せいろく)の前山をなし、御坂(みさか)山地の南西に連なる。長さ約23km。最高峰の毛無(けなし)山(標高1964m)はじめ雨ヶ(あまが)岳(同1772m)・天子ヶ(てんしが)岳(同1330m)などが連なる。東麓(とうろく)は酪農で有名な朝霧(あさぎり)高原が広がり、西斜面は富士川左岸まで達する。天子ヶ岳・長者ヶ(ちょうじゃが)岳の山頂を東海自然歩道が通じる。稜線部分は富士箱根伊豆(ふじはこねいず)国立公園に属する。天守(てんしゅ)山地とも。(コトバンク)

by Twalking | 2013-10-02 13:45 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 初秋の愛鷹連峰   

d0183387_14111050.jpg

初秋の愛鷹連峰
東海道・富士川の渡し場(岩淵)

by Twalking | 2013-10-02 13:23 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 八ヶ岳連峰   

d0183387_0364840.jpg

おひさしぶり~。。。
中央道長坂付近/甲州街道

by Twalking | 2013-03-27 23:07 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 雪屏風   

d0183387_1531283.jpg


d0183387_1552404.jpg



南アルプス・白根三山/山中湖・旭ヶ丘
山中湖レイクサイドウオーク
2013.2.3

by Twalking | 2013-02-05 15:31 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 甲府盆地   

d0183387_083218.png

白根三山

d0183387_0114592.png

   白根三山             鳳凰三山     甲斐駒ヶ岳

d0183387_10542874.jpg

八ヶ岳連峰

中央高速・甲府盆地

by Twalking | 2013-01-23 22:07 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日光連山   

d0183387_10535688.jpg

男体山 (二荒山)/会津西街道


d0183387_10585753.jpg

女峰山/会津西街道


d0183387_10575026.jpg

女峰山/東武日光駅

日光街道ファイナル

by Twalking | 2013-01-12 09:56 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 相州大山   

d0183387_22245251.jpg

多摩市唐木田

by Twalking | 2012-12-31 21:07 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 八ヶ岳 9月   

d0183387_0195097.jpg

 北横岳             天狗岳      硫黄・横岳 赤岳
諏訪湖畔より

by Twalking | 2012-10-03 21:20 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 奥高尾縦走(高尾山~陣馬山~相模湖)   

日時 2012.7.15(日)
天気 晴れ

何年ぶりだろう・・・、この縦走路を歩くのは。
子供たちが中学生の頃かなぁ~・・・、“よくがんばった!”て、
頼もしく思った日々を思い出すとなんだか懐かしいなぁ~。。

甲州街道で小仏峠を越えて相模湖へは歩いてはいるけど、
縦走路はランナーや山ガールなど華かだなぁ~と実感しました。
これは嬉しいですね、やっぱり多様であることが一番ですから。

しかし、“歩いてるから・・・”とは思ってたんですが、
PANCAKESのみなさ、さすがに日頃の鍛え方が違いますね。
“なんとか付いていく”て感じで、けっこう厳しかったなぁ~。。
でも、久しぶりの山、ほんと楽しかったぁ~。。
みなさん、どうもありがとうございました!!


d0183387_1443945.jpg

高尾山(中央)~小仏城山(右)への縦走路/景信山

d0183387_16165553.jpg
d0183387_16171843.jpg

八丁平展望台                 小仏城山

d0183387_16235151.jpg

この下を中央道・小仏トンネルが抜けてます/小仏峠展望台より相模湖方面

d0183387_16405978.jpg
d0183387_16412717.jpg

昼食/景信山                  谷間が旧甲州・裏高尾~小仏峠ルート/景信山


d0183387_16263631.jpg

陣馬山

d0183387_1705558.jpg
d0183387_1703661.jpg


かながわ景勝地50選       ここで昔よく遊んだなぁ~・・・/陣馬高原

d0183387_162959100.jpg

辿り着きましたぁ~相模湖/与瀬神社


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
メンバー PANCAKESさん4名 + 平山
歩数   39200歩
時間   9時間

行程
京王線高尾山口駅8:00・・・稲荷山展望台・・・高尾山(休憩)9:35・・・
一丁平10:10・・・城山(小休止)10:35・・・小仏峠11:00・・・景信山11:35
(昼食)12:20・・・明王峠13:40・・・陣馬山14:25(休憩)15:00・・・
明王峠15:40・・・与瀬神社17:05(小休止)・・・相模湖駅17:25



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル
《陣馬山》(じんばさん)
東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区(旧:藤野町)との境界にある標高854.8mの山である。従来は陣場山の字が使われた。関東山地の東縁に位置する山で、広く平坦な頂上のため陣馬高原とも呼ばれる。東京都立高尾陣場自然公園、および神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されており、関東の富士見百景、かながわの景勝50選および八王子八十八景に選ばれている。また奥高尾縦走路、桜の名所の山としても知られる。名前の由来は、北条氏の滝山城を攻めた武田氏が陣を張った「陣場」説、カヤ刈場であったことから「茅(チガヤ)場」から音が変化したとの説、馬の陣を張ったことから「陣馬」の文字が使われた説とがある。 1960年代後半に京王帝都電鉄(現:京王電鉄)が、観光地として売り出すために山頂に白馬の像を建てて象徴化した。(Wikipedia)

《景信山》(かげのぶやま)
東京都八王子市と神奈川県相模原市との境界にある標高727.1mの山である。東京都立高尾陣場自然公園および神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されており、奥高尾縦走路上の山としても知られる。名前の由来は、北条景信が八王子城落城の際追手に討たれた場所であるとか、武田氏の情勢を窺うための出城を築いた場所である、など諸説ある。(Wikipedia)

《城山》(しろやま)
東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区(旧相模湖町)との境にある山である。他の城山と区別するために、小仏城山(こぼとけしろやま)と呼ぶこともある。標高670.3m。高尾山に隣接している。東海自然歩道、奥高尾縦走路、関東ふれあいの道が通る山でもあり、多くの登山者に登られる山である。この山と隣の景信山との間にある峠が甲州街道の関所が置かれた、小仏峠である。名前は、戦国時代以前に小規模な山城であったことに由来する。山頂にはNTTの電波中継塔がある。(Wikipedia)

by Twalking | 2012-07-17 14:45 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 丹沢&富士 2月   

d0183387_11313442.jpg




d0183387_11334116.jpg

丹沢主脈


d0183387_11342055.jpg

相州大山

鶴牧第二公園/多摩市唐木田



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《丹沢山地》(たんざわさんち)
神奈川県北西部に広がる山地。東西約40キロメートル、南北約20キロメートルに及び、神奈川県の面積の約6分の1を占める。秩父山地等と合わせて関東山地とも呼ばれる。丹沢山地の大部分は山岳公園として丹沢大山国定公園と神奈川県立丹沢大山自然公園に指定されている。
壮年期の山であるが、震災により大量のガレが発生した結果、玄倉川(くろくらがわ)の上流は不相応に立派な河原を持つ。尾根の内、津久井青野原から焼山、黍殻山、姫次、蛭ヶ岳、丹沢山を経て塔ノ岳 (1491m) に至る尾根を主脈(丹沢主脈)、蛭ヶ岳から西に向かい、臼ヶ岳、檜洞丸、犬越路を経て大室山 (1588m) に至る尾根を主稜(丹沢主稜)と称する。大室山は山梨・神奈川県境上に位置する。甲相国境尾根は、東は山梨県道志村の月夜野地区、西は三国山までのことを言い、その尾根は篭坂峠に延びる。
塔ノ岳から南東に向かってヤビツ峠に至る尾根を表尾根と言い、南下する大倉尾根と共に、小田急小田原線が開通して以来、手軽な登山コースとして親しまれている。又、神奈川県相模原市(旧津久井町)の青野原地区から主脈を登り、袖平山から神ノ川(かんのがわ)に下り、犬越路を越え、中川を下り、大滝沢から畦ヶ丸に登り、甲相国境尾根を下って山中湖畔に至る経路が東海自然歩道として整備されている。
一般的に中央部の蛭ヶ岳を境に、交通アクセス便利で開けている東丹沢、山深く交通アクセスのやや不便な西丹沢の2つに区分される。また、塔ノ岳以南を表丹沢や南丹沢、丹沢主稜以北を北丹沢や裏丹沢と呼ぶこともある。(Wikipedia)

by Twalking | 2012-02-09 11:31 | ○山