無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:伊豆半島一周(完)( 43 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伊豆半島一周18 (熱海自然郷~丹那)   

日時 2012.9.19(水)
天気 曇り/霧雨

夜半の雨残りましたねぇ~、高速は本降りでした。
でも、現地に着くと束の間の晴れ間、嬉しかったですね。。
“チャンス・・・”と思い、エスケープルートの熱海新道を選択して
スカイラインを目指しました。

峠にある料金所で霧が出てきましたので、車中の昼食に切り替え、
様子を見て出発しました。
氷池周辺の原は夏草が生い茂り“藪漕ぎ”となりましたぁ~。。

“気をつけて!”とみなさんで伝言ゲームをしながら
背丈ほどある笹をかき分け進みました。
杉林に入ると霧が木立に立ち込めて幻想的な景色です。

ここは伊豆スカイライン越えの最後の“難関”なんですが、
みなさんのご協力で無事越えることができ、ほっと一息です。
富士には出会えませんでしたが、“藪漕ぎ”記憶に残りますね。。

そして、次回はいよいよエンディング、もう一息ですよぉ~!
みなさんおつかれさまでしたぁ~。。 038.gif


《相模湾二景》
d0183387_11551080.jpg

初島/熱海自然郷

d0183387_11555734.jpg

真鶴半島/玄岳料金所付近


《霧の山稜》
d0183387_1273497.jpg

霧の向こうは富士なんですが・・・、残念!/氷池

d0183387_14475385.jpg
d0183387_12161061.jpg

夏草の茂る登山道/氷池へ   幻想的な光景で~す/登山道を丹那へ


《丹那盆地》
d0183387_12253044.jpg

黄金に色づく丹那盆地/丹那断層公園

d0183387_13181019.jpg
d0183387_13194148.jpg

丹那断層面/地下観察室          駿河湾晴れてきましたねぇ~/ユートピア函南

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 20名
歩数 21400歩
時間 4時間10分

行程
立川7:30⇒中央道⇒道の駅須走(WC)9:20⇒御殿場IC⇒1号線10:05⇒熱函道路⇒
熱海梅園(WC)10:50⇒熱海自然郷11:00(S)11:15・・・熱海新道・・・
玄岳料金所12:00(昼食)12:50・・・登山道・・・氷池・・・登山道・・・・
舗装道路13:55・・・オラッテェ14:40(WC)15:00⇒丹那断層公園(見学)⇒
ユートピア函南15:50(入浴)17:00⇒1号線⇒御殿場IC17:50⇒
談合坂SA(WC)18:50⇒国立府中19:30⇒立川19:50


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約2年かけて歩く“伊豆半島ぐるり一周”ツアー、
今回で一区切りとさせていただきます。

伊豆は海あり、山あり、歴史あり・・・、
四季折々に変化に富んだ素晴らしいところです。
いつかまた、みなさんとご一緒に歩くこと、楽しみにさせて頂きます。

どうもありがとうございました! 040.gif

by Twalking | 2012-09-20 12:48 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伊豆半島一周16 (伊東なぎさ公園~網代)   

日時 2012.6.20(水)
天気 晴れ

台風4号が夜半にかけ抜けていきましたが、凄まじかったですね。
“抜ける”といっても、台風の影響がどれほどなのか・・・気を揉みます。
ともかく“安全最優先で現地判断”と、腹を決めて出かけました。

結果論的に云うならば台風一過の好天に恵まれ、幸いでした。
宇佐美までのシーサイドウオーク、歴史とロマンの香る峠越えと
違った味わいがありますので変化に富んだ面白いコースです。

おまけに地元の方のガイド付きですから猶更ですよね。
やっぱり“純生”は説得力がありますねぇ~。。
伊豆古道「東浦路」千年委員会の森さん、山本さん、
ありがとうございました! 楽しかったで~す。。

夏日のウオークとなりましたので、お疲れになったと思います。
みなさん、どうぞゆっくりと休んでくださいね。。


d0183387_16351593.jpg

山本さん、森さんお世話になりました!/大島茶屋跡(網代峠)


《初夏の東浦路》
d0183387_1483157.jpg

宇佐美海岸


d0183387_15172819.jpg

網代港&真鶴岬


d0183387_15175033.jpg

熱海港


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 17名
歩数 20200歩
時間 5時間
行程
立川7:30⇒道の駅・須走(WC)9:15⇒第二東名⇒亀石峠10:40⇒
伊東マリンタウン10:55(昼食)11:40⇒なぎさ公園(S)11:55・・・
宇佐美・公園12:55(WC)13:10・・・宇佐美城址・・・比波預神社・・・・
伊豆古道・東浦路・・・大島茶屋跡(網代峠)15:00・・・和田木神社・・・
臨海公園(WC)16:00⇒マリンスパ熱海16:30(入浴)17:40⇒
箱根峠18:30⇒御殿場19:20⇒道の駅須走(WC)19:50⇒立川21:20


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル
《伊豆古道・東浦路》

d0183387_0155430.jpg
比波預天神社
延喜式神名帳(西暦927)に「加理波夜須多祁比波命神社(カリハヤスタケヒハヨノミコトジンジャ)と記載されている、千年以上昔から続く古い神社です。ご祭神は「加理波夜須多祁比波命」と申し上げ、命をお祀りする神社は日本でこの神社ただ一つです。


d0183387_024969.jpg
朝善寺への石の道標
山田の朝善寺は日蓮宗の名僧日朝上人の開いた寺です。その日朝上人は眼病平癒の守本尊となられ遠方から参詣する人が多く、ここに道標がつくられました。


d0183387_0285984.jpg
一根三種和合の木
左側が杉の木、右側が楠、その間に椎の木が芽生えて三種の木が一帯になったものです。ここは昔琵琶法師が急斜面で道を踏みはずしたので「びわころがし」とも呼ばれています。


d0183387_0324642.jpg
松陰先生腰掛けの平石
幕末、下田へ向かったアメリカ艦隊を追って、吉田松陰先生もこの道を駆け下りました。この平石で一休みしたかもしれません。この平石にはいくつかの文字が刻まれています。この付近一帯は四百年前の江戸城石丁場遺跡のあるところです。この平石も江戸城築城石の一つかもしれません。


d0183387_040744.jpg
馬頭観音
この馬頭観音には寛政九丁巳年(1791)十一月吉日と刻まれています。また「村内安全」「宇佐美美右也」「建立遠藤平太」の文字も刻まれています。


d0183387_045164.jpg
法界版萬霊塔
村に悪病や悪いことが入り込んでこないように、峠や村境に建てられたものの一つです。「文化十三丙子年(1816)と刻まれています。この碑には矢穴の跡がありますので、江戸城築城石を再利用したのかもしれません。


d0183387_052240.jpg
大島茶屋跡
宇佐美、網代を通る東浦路の中で最も高い地点で、標高288mです。網代峠、宇佐美峠、笠松峠などと呼ばれています。昔この辺りには大島茶屋と呼ばれる茶屋があったそうです。ここから大島がみえるのでこの名前がついらのでしょうか?

(以上伊豆古道東浦路パンフレットから抜粋)


d0183387_124239.jpg

ルート地図(伊豆古道「東浦路」千年委員会HPより転載しました)

by Twalking | 2012-06-22 15:10 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伊豆半島一周 6 (土肥~恋人岬)   

日時 2012.6.8(金)
天気 晴れ/曇り

どうやら西から“梅雨入り”の報が忍び寄ってきてます。
“雨の降らないうちに・・・”と、思ってたんですが順調でした。

やはり難所を越えて来られた“自信”は、大きいですね。。
距離の短い割には全体的に緩やかな登りのコース、
アップ・ダウンもあるんですが、みなさんご自分のリズム、
ペースで軽快に歩かれてました。

最福寺さんではご住職から展示されている資料などの
お話を伺いましたが、地元にまつわる歴史や文化の一端に
振れる思いがして、ほんと楽しいひと時でした。
どうもありがとうございました!

ゴールのアイス、美味かったですね。。
“順調に”とはいえ、やはり夏に近いウオークでしたので、
思った以上の疲労感はあります、ゆっくりお休みくださいね。。
みなさん、お疲れ様でした!


d0183387_2224599.jpg

前回はあの二つの尾根を越えて来たんですよぉ~。。(手前は通り岬)

d0183387_22292075.jpg
d0183387_22295453.jpg

通り岬コース/土肥              丸山コース/八木沢

d0183387_2231015.jpg

米崎港&恋人岬/廻り崎コース

d0183387_22313457.jpg
d0183387_2232195.jpg

ユーモラスなお地蔵さん     ご住職のお話しを伺いました/最福寺

d0183387_22323813.jpg

恋人岬(廻り崎)

d0183387_22325545.jpg
d0183387_2233884.jpg

愛の鐘(ラブコールベル)     金の鐘(幸せの鐘)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 20名
歩数 19700歩
時間 5時間

行程
藤沢7:30⇒西湘BP⇒箱根新道⇒道の駅箱根峠(WC)8:50⇒
1号線⇒伊豆中央道⇒松原公園10:10(昼食・S)11:00・・・
通り崎コース・・・八木崎港・・・丸山コース・・・丸山城址(休憩)12:20・・・
熊野神社・・・里山園(WC)13:00・・・最福寺13:25(参拝・WC)13:50・・・
廻り崎コース・・・米岬港・・・恋人岬14:50・・・駐車場(WC・S)15:20⇒
いちごプラザ(WC)16:40⇒西湘PA17:40⇒藤沢18:40

by Twalking | 2012-06-09 22:14 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伊豆半島一周5(戸田港~土肥松原公園)   

日時 2012.5.16(金)
天気 晴れ

予定に入ってなかったんですが、ピンチヒッターで行ってきました。
このコースは峠越えが2か所ありますので結構神経を使う所なんです。
幸いに快晴・微風の好条件に恵まれ、これは有難かったですね。。

それに、伊豆までの交通ルートが他よりも短くて読みやすいので、
ウオーク時間に“余裕”を持って歩けるのは大きいです。
まず御浜岬で駿河湾の絶景を見ながら腹ごしらえをし、
気分をリフレッシュして“峠越え”に入れたのでは・・・、と思います。

“船山コース、ここが勝負です!”とお伝えしましたが、みなさん
ご自分のリズムでしっかりと歩かれてましたし、小土肥コースも
駿河湾の景色を楽しみなが下っておられましたのでよかったです。

旅人岬から振り返ると“結構なところ、越えてきたんだ”と分かります。
西海岸では一番タフなコースだと思いますが、みなさん頑張りました。
いや、ほんとお疲れさまでした!
どうぞゆっくりと疲れを取ってくださいね。。


d0183387_19183454.jpg

戸田湾/御浜岬より
戸田港(正面)から右手前の尾根の鞍部へひと登り。ここが今日の“勝負所”です!

d0183387_19193753.jpg
d0183387_19224114.jpg

駿河湾/御浜岬より              御浜岬/戸田港より


d0183387_19344880.jpg

伊豆自然歩道船山コースを下る


d0183387_19361572.jpg

小土肥浜&土肥港/伊豆自然歩道小土肥コース

d0183387_19372711.jpg
d0183387_19375014.jpg

駿河湾/東屋手前               小土肥コースを振り返る/土肥旅人岬

d0183387_19435090.jpg

次回はあの先の半島を越えて恋人岬を目指します


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 19名
歩数 23500歩
時間 5時間20分

行程
藤沢7:30⇒西湘BP⇒箱根峠P(WC)9:00⇒戸田峠⇒御浜岬10:40(昼食)11:15⇒
戸田港(S)11:35・・・宝泉寺・・・船山入口11:55・・・峠12:55・・・船山ふるさと村(WC)
13:55・・・小土肥コース14:15・・・東屋14:50・・・小土肥浜(WC)15:30・・・旅人岬・・・
松原公園16:00(WC)16:15⇒土肥峠⇒いちごプラザ(WC)17:25⇒
西湘P(WC)16:15⇒藤沢19:30

by Twalking | 2012-05-21 20:08 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伊豆半島一周15 (ぼら茶屋~伊東なぎさ公園)   

日時 2012.5.16(水)
天気 晴れ

朝から刻々と変わる空の様子を見ながら出かけました。

それにしても今日はいいお天気でしたねぇ~。。
碧い海とまばゆいばかりの新緑の中、5月の風に乗って
ルンルン気分で歩きました。

富戸の静かな海岸、台地の上に広がるみかん畑、
そしてなんてったってあの憧れのリーゾート“川奈”ですよお~。。
伊豆の海と山を存分に味わっていただきました。

あ、そうそう“汐吹き”、見れましたよ。
凪いでいたのであまり期待はしていなかったんですが、
いや、これはみなさん喜んでおられましたね、ほんと良かったです!

初島や真鶴半島も視界に入ってきました、もう伊東ですからねぇ~。。
思えば“よく歩いて来たもんだなぁ~”と、感じます。
三島大社まではもうひとふんばりですよ、頑張りましょうね。。
みなさん、お疲れさまでした!


d0183387_15121799.jpg

城ケ崎&富戸海岸

d0183387_15134538.jpg
d0183387_1513127.jpg

三島神社              富戸港


d0183387_151823.jpg

川奈港&川奈岬/川奈いるか浜公園

d0183387_15255875.jpg
d0183387_15184591.jpg

木陰を求めて!                川奈ステンドグラス美術館


d0183387_15361481.jpg

いや、凄い!/汐吹き岩・汐吹公園

d0183387_1545718.jpg
d0183387_162428100.jpg

汐吹岬&手石島               松川端散策


d0183387_22222719.png

夕映えの富士に見送られて家路に/138号御殿場付近


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 13名
歩数 25200歩
時間 4時間30分

行程
立川7:30⇒八王子IC⇒道の駅・須走(WC)9:15⇒沼津9:55⇒
修善寺⇒冷川IC⇒グランパル11:30(昼食・WC)12:10⇒ぼら茶屋12:20
ぼら茶屋12:30・・・富戸港・・・三島神社・・・コミニティー(WC)13:20・・・
川奈ホテル・・・ステンドグラス美術館・・・川奈いるか浜公園(WC)14:50・・・
汐吹トンネル・・・汐吹公園(WC)16:05・・・松川16:45・・・松川散策・・・
なぎさ公園17:00(WC)17:15⇒亀石峠⇒伊豆縦貫⇒清水JC⇒御殿場IC18:35⇒
道の駅・須走(WC)19:15⇒八王子IC20:20⇒立川20:50

by Twalking | 2012-05-17 16:18 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伊豆半島一周4(大瀬崎~戸田港)   

日時 2012.4.21(土)
天気 晴れ/曇り

早朝の藤沢は肌寒く、箱根峠は深い霧。
“持ってくれれば・・・”という感じで気を揉みましたが、
現地に着くころには日が差してきて嬉しかったですね。。
そして駿河湾に浮かぶ富士、いやぁ~幻想的な美しさでした。

戸田にかけての海岸線は厳しい断崖が続くところですから、
西伊豆の今回と次回あたりが一番タフなコースではないでしょうか。
それでもみなさん、海・山と変化に富む景観にも後押しされて
軽快に歩かれておられました。

やっぱり平地ですと単調になりますので多少はUP・DOUNが入った方が
アクティブウオークとしてはぐっと面白味が出てきますよね。。
みなさん、お疲れさまでした!


d0183387_14335644.jpg

大瀬崎浜
浜はたくさんのダイバーで賑わってました。
“どのくらいの重さですか?” “持ったら分かりますよ”ということで、
ボンベに触らせてもらいましたが、持ち上がりませんでした。
これ重たいんですねぇ~・・・、やめときます。。

d0183387_1437498.jpg
d0183387_14425994.jpg

西伊豆自然歩道・大瀬崎コース      “山笑う”伊豆の山々を見ながら歩きました     

d0183387_14441640.jpg

煌めきの丘
“きらめき”ならぬ“よろめき”よ、なんて冗談交じりでおっしゃってましたが、
実際にあの崖の中腹を縫って県道を下ってきたんですよねぇ~・・・・。
振り返ると結構すごいことやっちゃってるんですね、ほんと素晴らしい!

d0183387_14472031.jpg
d0183387_1451334.jpg

井田の明神池
海から50mくらいしか離れてないんですが淡水の池なんです。
腹ごなしに池の周りの遊歩道をのんびりと散策しました。


d0183387_144958.jpg

出会い岬
ここから眼下に望む戸田港&御浜岬の風景、もう絶景です!

d0183387_8541452.jpg
d0183387_854431.jpg


リングから富士が望めます         御浜崎/夕映えの丘


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 16名
歩数 22900歩
時間 5時間10分

行程
藤沢7:30⇒西湘BP⇒箱根峠(wc)⇒三島⇒17号⇒大瀬崎10:05(wc・s)
大瀬崎10:20・・・西伊豆歩道・・・井田トンネル・・・井田海岸12:10(昼食・wc)13:00・・・
明神池散策・・・西伊豆歩道・松江古墳(すんごう)・・・煌めきの丘(休憩)13:45・・・
出会い岬(wc)14:50・・・夕映えの丘・・・戸田港15:20(wc・s)15:40⇒戸田峠⇒
いちごプラザ(wc)16:45⇒箱根峠⇒西湘PA(wc)18:00⇒藤沢18:50


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル

d0183387_1631145.jpg
《井田松江(すんごう)18号古墳》
6世紀終わりごろにつくられた直径約11mの円墳です。1964年(明治39年)に行われた最初の発掘調査では横穴式石室に大小の石棺(せっかん)が発見され、数本の人骨や鉄刀、銅釧(腕輪)などの副葬品が出土しました。解体修理が行われた石室は天上石がすでに失われていますが、全長約8.2m、高さ約2mです。南側の入り口部分や奥壁部分に比べて中央部分が広い点に大きな直腸があります。豊かな副葬品の内容からみてもこの古墳に葬られた人々は井田の地を本拠に西伊豆一帯で活躍した有力な一族であったと考えられます。(説明版)

by Twalking | 2012-04-22 14:02 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 春の駿河湾   

d0183387_2240059.jpg

井田トンネル


d0183387_22404038.jpg

大瀬崎浜


d0183387_22411619.jpg

煌めきの丘

伊豆半島一周

by Twalking | 2012-04-21 22:48 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伊豆半島一周14 (浮山温泉郷~ぼら茶屋)   

日時 2012.4.18(水)
天気 晴れ

城ケ崎、東伊豆では最もポピュラーで人気のあるコースですから、
きっとみなさん楽しみしておられたのではないでしょうか・・・。
素晴らしい好天に恵まれてほんとよかったなぁ~と思います。

碧く透明に澄んだ海原と磯に寄せる白波。
ドン~と洞穴に弾けるすさまじい波の音。
明るい森にさえずる鶯の鳴き声・・・・。

幾重にも続く小さな岬と入り江の眺望に酔い痺れながら、
変化に富んだ城ケ崎の春の海と森を堪能しました。
もう今日は最高のウオーキングでしたね。。
みなさん、お疲れさまでした! 068.gif


d0183387_167161.jpg

橋立・大淀・小淀
城ケ崎一帯は約4000年前の大室山(標高581m)大噴火の溶岩が海中へ押し出すことにより出来上がったものです。特にここ橋立付近は溶岩が海中で急激に冷やされることによって出来た柱状節理による見事な亀甲模様や六方石(ろっぽうせき)の良く観察できる場所として知られています。また、眼下の岩礁にある大小の汐溜まりは昔から大淀・小淀と呼ばれ、天然のプールとして人々から親しまれています。(伊東市)

d0183387_16184571.jpg
d0183387_169136.jpg

橋立吊り橋                   対島(たじま)の滝

d0183387_16164980.jpg

連続した小さな岬と入り江を見ながら歩きます。

d0183387_16201279.jpg
d0183387_1623997.jpg

自然観察路                   いがいが根

d0183387_16235396.jpg

沖合の俎板岩と日蓮岬

d0183387_16372532.jpg
d0183387_16365450.jpg

黒船防備砲台跡                門脇灯台
寛永年間(1848~1854)黒船の来航により鎖国の夢をやぶられた徳川幕府は、日本の防備を図るため韮山代官江川太郎左ヱ門英竜に江戸を囲む伊豆・相模・下総・安房の5ヶ国の海辺防備と巡視を命じた。この防備にあたり沼津藩の水野氏は海防上の要所である伊東の富戸、川奈に夕顔型、円柱型の大砲4門をそれぞれ備えた。その後大砲は下田に移しいまではその跡をとどめるのみである。なお、煙硝には伊豆の硫黄樟脳が用いられた。(伊東市観光課)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 12名
歩数 21300歩
時間 4時間40分

行程
立川7:30⇒中央道⇒道の駅須走9:15⇒沼津IC10:00⇒大仁南10:40⇒
グランパル11:25(昼食)12:00⇒浮山郷12:10
浮山郷12:20・・・八幡港(WC)12:55・・・橋立・・・とよ手前14:05・・・
いがいがね14:40・・・奥の院・・・蓮着寺(WC・参拝)15:40・・・海洋公園・・・
門脇灯台・・・ぼら茶屋16:35(WC)
ぼら納屋16:50⇒亀石峠17:40⇒沼津IC18:25⇒道の駅須走19:20⇒立川20:45


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル
《城ヶ崎海岸》(じょうがさきかいがん)
静岡県伊東市の南西に位置する海岸で、富士箱根伊豆国立公園の指定を受けてる。伊豆東部火山群の主に大室山ができた約4000年前の噴火で溶岩が流れ、海岸線を2km近く埋め立てたことによって形成された。海岸は溶岩流と海の侵食作用でできた小さな岬と入り江が連続し、その多くは荒々しい断崖絶壁となっている。この特異な風景を目当てに観光客が訪れる。門脇埼灯台や門脇吊橋を中心とした一帯が、駐車場が整備されていることもあり、最も賑やかな箇所となっている。そしてドラマ等の映像作品のロケ地としてもよく使用されている。なお、海岸には「城ヶ崎ピクニカルコース」と「城ヶ崎自然研究路」の、合わせて全長9kmの遊歩道が整備されている。(Wikipedia)

d0183387_22391188.jpg
d0183387_22394089.jpg

自然観察路起点となる八幡野港      ぼら納屋付近から見る富戸海岸   

《蓮着寺》(れんちゃくじ)
静岡県伊東市にある法華宗陣門流の霊跡別院である。山号は俎岩山(そがんざん)。法華宗の宗祖である日蓮は、鎌倉幕府への批判をとがめられ、1261年(弘長元年)に伊豆国伊東に流罪となった。いわゆる「伊豆法難」である。この際、日蓮は蓮着寺の地の500mほど南に位置する烏崎(日蓮崎)の海上の「俎岩(まないたいわ)」に置き去りにされ、弥三郎という漁師に救われたという。日蓮は、1263年に赦免となるまでこの地に留まることとなる。時が下り、1508年(永正5年)に正乗院日云(にちうん)が蓮着寺として開山した。 寺域は約21万坪。俎岩の他にも、日蓮ゆかりの「袈裟掛けの松」、「御経岩」、「岩題目」がある。「石喰いのモチノキ」、「千歳の椿」をはじめとする藪椿の群生が見られる他、本堂に向かって右手にあるヤマモモは天然記念物として国指定を受けている。(Wikipedia)

d0183387_17594722.jpg



d0183387_1831850.jpg
d0183387_184335.jpg



d0183387_17572098.jpg
《蓮着寺のヤマモモ》(国指定・天然記念物)
ヤマモモはヤマモモ科に属する常緑高木で暖地の海岸線近くに自生する。雌雄異株で果実は食用となり樹皮は染料として価値が高かった。根に根瘤菌が共生するのでやせ地でもよく育つ。城ケ崎から浮山にかけての一帯は昔からヤマモモの群生地として有名である。この樹は雌株で大きさ・姿・形ともこの地域を代表するものであり、国内全体でも最大級のものである。根回り7.2m、樹高15m、枝張東西22m。(文部省)

by Twalking | 2012-04-19 16:11 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 春の城ケ崎 02 ピクニカルコース   

d0183387_23491050.jpg

海洋公園


d0183387_23543992.jpg

城ケ崎海岸&伊豆大島


d0183387_23534050.jpg

海の吊橋&門脇灯台

伊豆半島一周

by Twalking | 2012-04-18 22:45 | 伊豆半島一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 春の城ケ崎 自然研究路   

d0183387_23233697.jpg

おたつ磯&沖の島


d0183387_23323045.jpg

さいつな&こさいつな


d0183387_23251076.jpg

門脇崎

伊豆半島一周

by Twalking | 2012-04-18 22:31 | 伊豆半島一周(完)