無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 冨士山麓一周(6) 丸火自然公園~浅間大社     

日時:2010.8.28(土)
天気:晴れ


「夏も終わりですよ」と知らせてくれているのだろうか、
草原をつたう風にススキが気持ちよさそうになびいている。
8月最後の賑わいのなかにもかすかに季節の移ろいを感じる。

とはいってもまだまだ暑さは厳しい。
約14kmの行程を安全歩行を心掛けて先導する。
特に長い下りが続く後半は疲れがピークとなるので木陰を選び
水分補給とストレッチを多めにとりながら急がずのんびり歩くことにした。

そんな気持ちを察してくれたのだろう、気にかけていた村山古道の
下りでは素晴らしい光景が待っててくれた。
行く手には遥か駿河湾、振り返ると冨士がにっこりと微笑んでいる。

「今日は最高!」と皆さんの弾んだ声がこだまのように響き合う。
「夏のプレゼント」を思い切り味わいながら軽やかにゴールインする。
お疲れさまでした。

                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数:29名
歩数:26500歩
時間:5時間30分

行程
埼玉新都心⇒川越8:00⇒谷村SA9:30⇒丸火自然公園11:05
丸火自然公園・自然館11:30・・・山神社12:30⇒大渕公園(昼食)⇒山神社
山神社13:35・・・村山浅間神社14:35(参拝)14:50・・・・小学校先・・・
グランド手前・・・弓沢川丸橋・・・浅間大社16:55・・・P
花の湯18:30⇒139号⇒河口湖IC⇒谷村SA⇒20号⇒上野原IC⇒
川越21:50⇒新都心


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル

村山浅間神社発行(明治13年)の登山絵図に描かれた冨士登山道
(画面クリックで拡大図になります)

d0183387_16125755.gif
   
             
東海道を西(左)からやってきて、富士川を渡ってすぐの所に「登山道」とある。
これは大宮浅間(浅間大社)を経て村山へ向かう道である。
東(右)からは、吉原の左側に「登山道」とある。村山へ向かう道であろう。
(富士宮の道しるべと古道 富士宮市文化課)

by Twalking | 2010-08-29 15:46 | 冨士山麓一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○ウオーキング参考書 01    

ある朝、新聞に載ったこの本の紹介記事に目がとまり、
「開けば甲州街道」というキャッチコピーに誘われ買いました。

甲州街道・日本橋~下諏訪間の名所・旧跡の紹介や街道に
まつわる逸話などが地図とともに丁寧に解説されてますので、
本と一緒に街道を歩いている気分になりました。
いつか訪ねてみたい・・・・そんな気持ちが湧いてきます。

もうひとつ、著者紹介を見てもしかしたらツアーでご一緒の
大高さんかもしれない?と、お会いしたとき聞いてみました。
「そうですよ」とあっさりいわれたのでいや大変なことですよ、
身近にこんな素晴らしい方がおられるなんて・・・と、
緊張するやら嬉しいやらドギマギしながらお話しました。

そんなご縁もあって私の街道歩きの第一歩が始まりました。
もちろん先生は大高さんです。
いつも下見の時に街道の道筋や案内のポイントなどさまざまと
教えていただきながら手ほどきを受けてます。

最初はなかなか頭に入らなかったんですが歩くうちに少しづつ
断片が繋がりはじめ、興味がどんどん広がっていくのがわかります。
これも大高さんのご指導によるものと深く感謝しています。
街道歩き面白いですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイトル:街道を歩く 甲州街道
著者:大高 利一郎
出版社:遥籃社
定価:1800円

d0183387_17472734.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「甲州街道を歩く」ツアー概容

第1回   日本橋~内藤新宿     
第2回   内藤新宿~上高井戸宿 
第3回   上高井戸宿~府中宿    
第4回   府中宿~日野宿     
第5回   日野宿~高尾       (以上現地集合・現地解散)
第6回   高尾~与瀬宿       (以下日帰りバスツアー)
第7回   与瀬宿~鶴川宿
第8回   鶴川宿~上鳥沢宿
第9回   上鳥沢宿~上花咲宿
第10回  上花咲宿~黒野田宿
第11回  黒野田宿~勝沼宿
第12回  勝沼宿~石和宿
第13回  石和宿~竜王
第14回  竜王~韮崎宿
第15回  韮崎宿~武川
第16回  武川~教来石宿
第17回  教来石宿~金沢宿   
第18回  金沢宿~下諏訪宿    (1泊2日バスツアー)

by Twalking | 2010-08-21 16:03 | ○ウオーキング参考書

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 赤岳に登ってきました     

実は赤岳は私の初めての山なんです。
友人の誘いに飛び出したい衝動にかられ、夜行列車に飛び乗りました。
ムッシュの「どうにかなるさ」という歌が巷で流行っていた頃のことです。
それから、友人と一緒にいくつもの山に登りました。

子供が小学生になると夏休みの家族恒例行事になりました。
息子たちの夏休みの宿題はいつも「八ヶ岳山行記」でしたが、
それぞれに個性がでた描き方で、記憶に残る作品群だと思ってます。

50代後半からウオーキングを始め、登ってみようという気持ちになり
ひとりで出かけました。
頂上に立って、歩いていれば登れるなと実感しました。
それから「普段はトレーニング、夏山が舞台」そう思って歩いています。

今年は息子と一緒に出かけました。
山頂は霧で覆われてましたが、夕刻に霧が晴れ西日に赤く燃える
幻想的な光景に出会いました。
諏訪湖の花火も見えましたが、せんこ花火のようでした。

翌朝、5時ごろに霧が晴れ日の出を見ることができました。
「だめだと思ってたので、これだけで十分」そんな感じの赤岳でした。



d0183387_22595473.jpg

赤岳頂上からみる日の出


d0183387_23245452.jpg

吹き上げる雲と横岳バットレス


d0183387_2330612.jpg

赤岳山頂


d0183387_2314136.jpg

赤岳からみる富士


d0183387_23272.jpg  

夕映え   
              


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
日時:2010.8.15(日)~8.16(月)
天気:曇り
歩数: 初日21000歩 2日目28500歩 
行程:
8/15(日)
自宅5:00⇒小淵沢⇒美濃戸8:00
やまのこ村8:30・・・南沢・・・行者小屋10:55(昼食)
行者小屋11:35・・・文三郎・・・分岐12:45・・・赤岳(2899m)13:40
赤岳頂上小屋泊(自炊)
8/16(月)
赤岳頂上小屋6:20・・・赤岳展望小屋6:40・・・山添尾根分岐7:30・・・
横岳(2829m)7:40・・・硫黄小屋8:30・・・硫黄岳(2760m)9:10・・・
赤岩の頭9:25・・・赤岳鉱泉(昼食)10:30
赤岳鉱泉11:20・・・北沢・・・林道12:00・・・やまのこ村12:35
やまのこ村12:50⇒小淵沢道の駅(入浴)14:35⇒中央道(渋滞)⇒
上野原17:00⇒自宅18:40

by Twalking | 2010-08-17 12:12 | ○山

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○役立つ道具達03 chung shi    

「チャンシー」て言うんですが、
ドイツ製のバランストレーニングシューズのことです。
ワークショップで紹介され、何度か履いてみて購入しました。

動機は美しいフォームで歩きたいと思っているからなんです。
チャンシーは前後に15°の傾斜のあるソウルが特徴なんですが、
「後」は体軸作り、中央エッジはバランスとローリングの切り替え、
「前」は滑らかな足指の蹴りあたりにポイントがあるのかなという
気がしてます。

チャンシーを履いて「前後の15°」の機能てなんだろう、
その機能を生かした歩き方はなどチョット意識しながら
ゆっくりしたリズムで歩いています。

どういう成果となるのか自分でも楽しみですが、
なかなか面白い靴だと思います。

d0183387_1520646.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品名:chung shi 
商品説明
歩行や立位時、足裏をはじめ関節や背骨、腱には大きな負荷がかかっています。
これを自動的に正しい歩行・姿勢へと導くチャンシー独自の技術、
それがAuBioMo(自動生体力学運動の略)です。
このAuBioMoを実現するのが、立体的に設計されたソール形状。
立位時には、足裏にかかる圧力をバランス良く分散し、背骨を支える脊柱起立筋
へと働きかけながら姿勢を整えます。
歩行時には、ソール中央部のエッジでローリングを制御することで、足首や膝の
関節をしっかりと固定して負荷を軽減し、安定した重心移動をサポートします。
また、日常的な利用によって全身の血液循環を改善・活性化させ、そして身体の
筋肉バランスを向上させることで目標とするビュティー・ボディーを実現。
それが、AuBioMoがもたらす効果なのです。

by Twalking | 2010-08-07 20:51 | ○役立つ道具達

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 暑中お見舞い申し上げます     

ツアーでご案内したMさんから手製の冊子で暑中見舞をいただきました。
「ヨコハマワールドウオーク2010」に参加された時の写真や地図、
資料など見やすく整理され、どの写真も笑顔一杯で
楽しんおられる様子がこちらにも伝わってきます。

「ヨコハマ、歩きたいな・・・」と思わず引き込まれました。
ヨコハマは私のウオーキングのきっかけとなった場所なんです。
単身赴任を終えてすぐ、友人に誘われ軽い気持ちで出かけたんですが、
ふーふーいいながらみなとみらい駅から三渓園まで歩きました。
これはいかんと思って、それから週末に歩くようになりました。
懐かしきヨコハマ・・・、どうもありがとうございます。

8月は富士山麓一周以外のツアーはお休みです。
ぶらりと山の空気でも吸いにいこうかな・・・なんて思ってます。

暑さがつづきますので熱中症など気をつけて、ゆるりとお過ごしください。

by Twalking | 2010-08-01 20:19 | さんぽみち