無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2011年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 多摩のさんぽみち09 『パルテノン大通り』   

d0183387_20233845.jpg



d0183387_20222740.jpg



d0183387_20325914.jpg


by Twalking | 2011-02-28 20:19 | ○たま

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_16181775.jpg

by Twalking | 2011-02-26 16:13 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○Flower   

d0183387_16114164.jpg


多摩市中央公園

by Twalking | 2011-02-26 16:11 | ○Flower

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 多摩のさんぽみち08 『グリーンライブセンター』   

「咲いてるかな・・・?」と散歩のついでに時々ぞいてみます。
日向ぼっこしながら花や木々を眺めているとゆったりと時が流れて
なんだすごく幸せな気持ちになりますね。。

《ピラミットギャラリー》
身近な植物を中心として季節に合わせた花鉢・観葉植物を展示しています。
ギャラリーの中心にはサン・テクジュベリの「星の王子さま」に登場する
バオバブの木があります。

d0183387_162093.jpg


d0183387_22324141.jpg


《ロマンチックガーデン》
溶岩の壁とウッドデッキに囲まれたエリアにハーブや有用植物、
季節の草花が植えられています。

d0183387_15552637.jpg


d0183387_15555141.jpg


d0183387_0358.jpg

by Twalking | 2011-02-26 15:56 | たまのさんぽ道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 夕日   

d0183387_19235098.jpg

by Twalking | 2011-02-25 19:22 | ○sun&moon

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_19481083.jpg


jyuurikikougen

by Twalking | 2011-02-24 20:01 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_11444127.jpg

by Twalking | 2011-02-23 12:30 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ぶらり代々木八幡宮   

小田急線はよく使ってたんですがこの辺りは素通りでしたので
ぶらりと代々木公園~笹塚まで歩いてみました。

甲州街道は半蔵門から武蔵野台地の上を西に向かってますが、
その南にある代々木八幡宮は標高約32mの台地上にあります。
この辺りは坂道が多く、幾重にもうねった地形だと知りました。
西原にでると旧玉川上水の緑道が笹塚へ通じてました。


d0183387_1292332.jpg

代々木八幡宮
建暦2年(1212年、源頼家の近習・近藤三郎是政の家来であった荒井外記智明によって創建された。頼家が修禅寺で暗殺された後、智明は武蔵野国代々木野に隠遁し主君の冥福を祈る日々を送っていたが建暦2年8月15日の夜、鎌倉の八幡大神から宝珠のような鏡を授かり託宣を受ける夢を見た。そこで、同年9月23日元八幡の地に小祠を建て鶴岡八幡宮より勧請を受けたのが当社の始まりであると伝える。 作家の平岩弓恵さんの実家。(Wikipedia)


d0183387_12101613.jpg


d0183387_12114549.jpg
臼田亜浪の句碑
『そのむかし 代々木の月の ほととぎす』
臼田亜浪(1879~1951)俳人。長野県出身 法政大学卒業。大須賀乙字と俳誌「一石楠(しゃくなげ)」を創刊して高浜虚子らの俳誌「ホトトギス」に対抗した。この碑はその創刊20周年を祈念して昭和9年に建てられたものである。明治・大正の頃まではまただのあたりは東京近郊ののどかな田園地帯だった。


d0183387_12132051.jpg

江戸名所図会 代々木八幡宮
(わたしの彩(いろ)『江戸名所図会』参照)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル

庚申塔
庚申の信仰は中国の道教思想に基づくもので江戸時代盛んになり村の辻などに庚申供養塔が建てられました。庚申信仰は六十日ごとに巡る庚申の夜、眠り込んだ人の体内から三尸(さんし)と呼ばれる虫が出てきて天帝にその人の罪過を報告されるというもので寝てはいけないと信じられたいました。庚申堂や当番の人の家に集まった人たちは一晩中勤行(ごんぎょう)して夜明けを待ちました。その仲間を庚申講と呼んでいます。この人々によって庚申塔は建立されました。庚申塔の多くは青面金剛像が刻まれ、その下に三猿が彫られています。ここにある更新塔の年代をみると宝永6年(1740)、宝暦5年(1755)、寛政6年(1794)と刻まれてます。(渋谷区教育委員会)

d0183387_13265461.jpg
代々木八幡別院だった福泉寺にある庚申塔

by Twalking | 2011-02-23 12:06 | 東京散歩

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_19485058.jpg


yoyogikouen

by Twalking | 2011-02-22 22:20 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 懐かしき渋谷   

渋谷に用事がありましたので久し振りに街を歩いてみました。
センター街も随分と様変わりしましたねぇ~。。
いつもお昼を食べに行ってたお店や飲み屋さん、なかったですね。
喧騒だけは変わりませんが、昔の面影はなくなりました・・・・。
でも元気をもらった街なので“躍動する街”であって欲しいと願ってます。


d0183387_0145664.jpg
神南ビル このビルで社会人のスタートを切りました。



d0183387_0411932.jpg
センター街 この街からいっぱい元気もらって突っ走りました。



d0183387_01658.jpg
玉久  
堂々と東急本店通りの歩道を占拠してましたが、今はビルの最上階に店を構えてました。

by Twalking | 2011-02-22 21:41 | 東京散歩