無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2011年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_22535842.jpg



egonoki/simotuke fudokino oka

by Twalking | 2011-05-31 22:47 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_22271998.jpg



kouhouji/oyamajyuku

by Twalking | 2011-05-31 22:27 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 甲州街道(6) 高尾~与瀬宿   

日時 2011.5.27(金)
天気 曇り/小雨

街道歩きのビックイベントはなんといっても“峠越え”です。
小仏はその最初の難関となりますので慎重に歩きました。

山道に慣れていない方は登りにプレッシャーがかかりますので、
前の方を追わずに自分のペース・リズムで歩いて頂きました。
「話しながら登ればついちゃいますよぉ~」
「違っても10分程度くらいですよぉ~」と声がけしながら登りました。

小雨模様になりましたので下りは押さえて歩きました。
何箇所か滑りやすいところがあったんですが、巻き道ができてました。
お陰さまで落ち葉を踏んで気持ちよく歩けました。
地元のみなさんの山道整備のご努力にほんとに感謝いたします。

振り返って見る小仏峠、なだらかな美しいシルエットですねぇ~。
みなさん、ほんとお疲れ様でした。


d0183387_16535441.jpg

目標が定まりました。
山並みの鉄塔・左手端の鞍部が小仏峠です。(右手のピークが景信山です)

d0183387_174339.jpg

宝珠寺

d0183387_16544493.jpg

こんな登山道をつづらに登ります。


d0183387_11241085.gif

小仏宿・峠の絵「新編武蔵風土記稿」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 17名
歩数 26300歩
時間 6時間

行程
新宿8:00⇒高尾8:55(WC)
高尾駅9:10・・・追分・・・小仏関所跡9:45・・・念珠坂・・・蛇滝茶屋・・・
摺差(休憩)・・・小仏宿・・・宝珠寺(WC)11:10・・・登山道入口11:25・・・
小仏峠12:00(昼食)12:50・・・鉄塔13:15・・・分岐13:40・・・
美女谷分岐・・・底沢バス停・・・小原の郷(WC・見学)14:30・・・
小原本陣跡(見学)15:00・・・与瀬宿・・・相模湖駅15:35(WC)
相模湖駅15:55⇒新宿16:50


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル

《小仏関所跡》
小仏関所は戦国時代には小仏峠に設けられ富士見峠とも呼ばれた。
武田・今川・織田などの周辺の有力氏が滅ぶと麓に一度移され、その後
北条氏の滅亡により、徳川幕府の甲州道中の重要な関所として現在の
地に移されるとともに整備された。

この関所は道中奉行の配下におかれ、元和元年(1613)以降4人の
関所番が配備された。関所の通行は明け六ツ(午前6時)から暮六ツ
(午後6時)までとし、しかも手形を必要とした。鉄砲手形は老中が、
町人手形は名主が発行。この手形を番所前に据えられた手形石に
並べ、もうひとつの手付き手形に手をついて許しを待ったという。

特に「入鉄砲に出女」は幕府に対する謀反の恐れがあるとして重視
し厳しく取り締まった。抜け道を通ることは「関所破り」として「はりつけ」
の罪が課せられるなど厳しかったが、地元の者は下番を交替でする
こともあって自由な面もあったらしい。明治2年(1809)1月の太政官
布告で廃止され建物も取り壊された。(八王子市教育委員会)

d0183387_165303.jpg




《小原本陣跡》
この小原本陣は江戸時代、信州の高島、高藤、飯田三藩の大名及び
甲府勤番の役人が江戸との往復の宿泊するために利用したという古い
歴史をもった建物です。

この建物の当主・清水家の先祖は後北条の家臣清水隼人介で、後に
甲州街道小原宿が設けられてからは代々問屋と庄屋を兼ねていました。
現在の建物様式から推測しても江戸時代後期の18世紀末期から19
世紀初期の建築と見られます。
県内に26軒あった本陣の中で唯一現存する貴重な建物です。
(相模原市教育委員会)

d0183387_16553120.jpg


by Twalking | 2011-05-29 16:56 | 甲州街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_15501662.jpg

by Twalking | 2011-05-29 15:50 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 “manner walk” in 文化学園大学   

日時 2011.5.28(土)
天気 雨

「関東地方梅雨入り」と報じられる生憎の空模様でしたが、
JWAと文化学園大学の産学連携プロジェクトによる
“manner walk”大会に出かけてきました。

出発式で指導士仲間のお二人のワンポイント指導もあると
聞いてましたので、参考にさせてもらおうと思ってました。
『ワンポイントで』て、結構難しいんですよね・・・これが。
お二人とも慣れたものでさすがだなぁ~と感心しました。

授業が終わった学生さんと5kmコースを歩きましたが、
やっぱり華やかでいいですね・・・・。
チョット照れましたが面白かったですよ!


d0183387_2348770.jpg

 『歩くことは考えること。歩くことは発見すること。
歩くことでヒトに伝える。今、自分にできることは何んだろう?』


学生さんがデザインしたオリジナルTシャツを着て歩きましたが、
“ スカイブルー ”大好きなカラーなんです。“想い”だけは一緒ですよ!

d0183387_2349847.jpg

「甲州街道、ここツアーでよく歩きますよ」と話しかけましたが・・・。
チャット固かったですかねぇ~?

d0183387_23593811.jpg

学生さんと一緒にお参りしました。
“雨に煙る明治神宮”これもまたいいですね・・・。

d0183387_002329.jpg  

 「子供だった時の、私の夢」(右)  「今この時の、私の夢」(左)

ゴール記念に皆さん思い思いに書いてひとつの作品が完成しました。
グッドアイディアですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル

d0183387_15164491.jpg

大会パンフレット(Wクリックで拡大します)

by Twalking | 2011-05-28 22:29 | ウオーキング教室&WS

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_15393873.jpg



walk for smoking et:quette
みんながうれしくなる「ひと息」の過ごし方のために。一緒に歩こう。

by Twalking | 2011-05-28 20:32 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_2062614.jpg




meijijinguu no mori

by Twalking | 2011-05-28 20:06 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 甲州街道15(韮崎宿~武川)下見   

「昨日は、天気が良くて鳳凰三山、甲斐駒、八ヶ岳が見えました。
でも、すごく暑かったんです・・・」
「残念ながらその景色は見れませんが、ウオーキングとしては
今日の方がずっと歩き易いと思いますよ・・・」

ウオーキングリーダーがみなさんにそのように話してましたが、
私もその通りだと思います。
これから梅雨、夏場に向けて“熱中症”対策が一番大事になります。


ウオーキング風景

d0183387_23423288.jpg

上祖母石

d0183387_23481742.jpg

黒沢川

d0183387_23491299.jpg

新府城跡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0183387_029228.jpg

やまぼうし

d0183387_0313031.jpg

うらしまそう

by Twalking | 2011-05-26 22:37 | 甲州街道(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_12561081.jpg

by Twalking | 2011-05-25 12:56 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 荒川河口   

日光街道を歩いていて「川はポイントだな」と思いました。
この辺りの土地勘はありませんので講習会の帰りに歩いてみました。
荒川と中川が中堤で区切られていて並行して流れています。
車では走っているんですが、“荒川サイクリングロード”景色も素晴らし
かったしほんと気持ちいい道ですね・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料ファイル
《荒川の歴史 2》
荒川は、江戸時代初期以前は現在の元荒川の川筋を通っていた。
つまり関東平野に出たのち東へ下り、武蔵国・下総国境付近(今の越谷市・吉川
市周辺)で南流していた利根川と合流、そこから合流と分流を繰り返しながら江戸
湾(現在の東京湾)に注ぐ川だった。
「荒」という名の通りの暴れ川でしばしば川筋を変え、下流域の開発も遅れていた。
本流が今の綾瀬川を流れていた時代もあるが、戦国時代に水路が掘られて東の
星川に繋がれ、綾瀬川と分流した。

1924年(大正13年)の岩淵水門完成により放水路への注水が開始され、浚渫工
事など関連作業が完了したのは1930年(昭和5年)のことである。以後東京は洪
水に見舞われることは無くなった。その後も荒川放水路により分断された中川の
付け替えや、江戸川放水路の掘削が行われ、ほぼ東京周辺の流路が完成する
こととなる。
「荒川放水路」は1965年(昭和40年)に正式に荒川の本流とされ、それに伴い
岩淵水門より分かれる旧荒川全体が「隅田川」となった。
それまでは現在の千住大橋付近までが荒川、それより下流域が隅田川と区別
されていた。(Wikipedia)



d0183387_2154357.jpg

スカイツリー&中堤(新左近川水門上流側)

d0183387_23582373.jpg

荒川河口橋&湾岸線(新左近川水門下流側)

d0183387_2255895.jpg

荒川河口(葛西臨海公園/葛西海浜公園・渚橋)

by Twalking | 2011-05-24 21:56 | 日光街道(完)