無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2011年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_21404599.jpg


inaho/utunomiya

by Twalking | 2011-08-31 21:40 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 walk 24   

d0183387_10593757.jpg

いい汗かいてますねぇ~、素晴らしいです!

by Twalking | 2011-08-30 10:59 | ○walk

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 walk 23   

d0183387_1055397.jpg

リズムに乗ったいい歩きですねぇ~!

by Twalking | 2011-08-30 10:55 | ○walk

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_1046894.jpg


cyclist

by Twalking | 2011-08-30 10:46 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 青木ヶ原樹海walk三景   

初回のコースは精進湖と青木ヶ原、2つの対照的なロケーション
の中を歩きますが、何といっても“青木ヶ原樹海を歩きたい”と
みなさん楽しみにされておられたのではないでしょうか。

“土道は柔らかくていいわねぇ~!”
“木漏れ日に緑が映えて美しいわ!”
“ほんと静かで気持ちいいねぇ~!”
どうやら気に入っていただけたような感じでよかったです。

精進湖民宿村から富岳風穴まで約5km、全体に緩い上りなんです。
「国道みると下ってるがわかりますよね、われわれは上りなんですよ」
とお伝えしたんですが、みなさん気になさらず軽快に歩いてました。
やっぱり青木ヶ原の魅力の方が遥かにでかいんですね・・・、納得です!


d0183387_174935.jpg



d0183387_17521345.jpg



d0183387_17504711.jpg


by Twalking | 2011-08-29 15:30 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 富士五湖レイクサイドウオーク(1) 精進湖 02   

日時 2011.8.28(日)
天気 うす曇り


夏休み最後の日曜日、さすがに人出は多かったですね。
高速の渋滞を心配しましたが、スタートが早かったこともあり
思ったよりスムーズに流れていましたのでホットしました。

浜は釣り糸をたれる人、キャンプを楽しむファミリー、カヌーを漕ぐ人と
ひと夏を惜しむかのように賑わってました。
そんな光景を楽しみながらみなさんリズミカルに歩かれてました。
いゃ~、爽やかないい風が吹いていて最高でしたね!

そんな余韻を残しながらスッート帰ればいいんですが、
“最後の週末”とあって中央道が大渋滞、悩んだ末雁坂越えの道
を選択しました。初めて通る道なので興味深く景色を眺めてましたが
だいぶ帰宅が遅くなられたのではないかと思います。

帰りの交通渋滞はチョット恨めしかったですが、
晩夏の精進湖&青木ヶ原、思い切り楽しんでいただけたのでは・・・
と思います。
みなさん、ほんとお疲れ様でした。

9月の山中湖、ご一緒に歩けること楽しみにさせていただきます!



d0183387_12504099.jpg

赤池から眺めるこの風景、好きなんです。絵になりますよね。。
(精進湖/赤池)

d0183387_1251462.jpg

すすきが風になびいてました。ススキの“やぶこぎ”しながら湖畔を歩きました。
富士の裾野はもう秋の気配が漂ってます。(精進湖/他手合浜)

d0183387_12531393.jpg

このキャンバス、いいんですよね。。絶好のビュ-ポイントなんです。
(精進湖/他手合浜)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 32名
歩数 20000歩
時間 4時間10分

行程 
佐野⇒足利⇒東松山IC8:05⇒圏央道⇒中央道谷村SA(WC)9:35⇒
道の駅鳴沢(WC・S)10:20⇒赤池10:30
赤池10:40・・・ヤマザキS・・・他手合浜11:35(昼食)12:15・・・やまが荘13:15・・・
登山道分岐・・・中間地13:55・・・右折地・・・富岳入口・・・富岳風穴14:55(WC)
富岳風穴15:25⇒富士健康センター15:50(入浴)17:00⇒御坂⇒塩山⇒
140号・道の駅みとみ(WC)⇒道の駅・秩父7:25⇒足利⇒佐野

by Twalking | 2011-08-29 14:33 | 富士五湖レイクサイド(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_12555018.jpg


shoujiko/tategohama

by Twalking | 2011-08-27 22:43 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ○写真上達への道   

d0183387_17505083.jpg

by Twalking | 2011-08-26 17:45 | ○写真上達への道

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 冨士山麓一周(10) 本栖湖~鳴沢氷穴    

日時 2011.8.24(水)
天気 晴れ

久し振りに朝から青空を見上げましたがやっぱり気持ちいいですね。
“富士が見えるかなぁ~”て期待したんですが、ぐんぐんと雲が舞い上がって
隠れていました。木ノ花咲姫命は恥ずかしがりやさん?かも知れませんねぇ~。

でも、富士の裾野は秋の気配が漂っていました。
入道雲とすじ雲、“ゆきいあいのそら”というんでしょうか、
季節が入り混じってなんともいえぬ不思議な美しさに出会いました。

青木ヶ原樹海、気持ちよかったですね!
みなさん“樹海を歩く”ことを一番楽しみにされてましたので、
暑くもなく、木漏れ日を浴びながら軽快に歩いておられました。
今日はいい汗かきましたね! おつかれさまでした。


d0183387_1714543.jpg

晩夏の精進湖・赤池

d0183387_22335296.jpg
d0183387_22312798.jpg

精進湖自然観察路
精進湖に突き出した半島を廻るように自然観察路が通ってます。あの入道雲に見え隠れ
するのが子持ち富士なんですが、雲が飛びそうで飛ばなかったですね・・・。(左)
対岸の他手合浜はきれいに眺められました。すすきが揺れて秋の気配を感じます。(右)

d0183387_17344993.jpg 

青木ヶ原樹海

d0183387_22344379.jpg
d0183387_22352481.jpg


樹海は気持ちよかったですね! 木漏れ日がなんともいえぬ美しさで目に映えていました。
長い樹海を抜けると鳴沢氷穴です。眩いばかりの白光のお出迎えがゴールを実感させてくれます。視界がパッと開けるとなんだかホッと開放感に浸りますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記録
人数 36名
歩数 25200歩
時間 5時間30分

行程
新横浜7:55⇒東名青葉IC8:25⇒東名足柄(WC)9:25⇒御殿場IC⇒本栖湖10:35
本栖湖10:55・・・東海自然歩道分岐・・・城山入口(休憩)10:55・・・浄化センター12:20
(昼食)13:00・・・自然観察路・・・東屋(休憩)・・・レストラン赤池14:05(WC)14:20・・・
登山道分岐・・・中間地14:55・・・右折地・・・富岳分岐・・・鳴沢氷穴16:25
鳴沢16:40⇒眺望の湯・ゆらり16:55(入浴)18:05⇒河口湖IC⇒御殿場IC19:10⇒
東名中井SA19:20(WC)19:40⇒東名青葉IC20:30⇒新横浜20:55

by Twalking | 2011-08-25 17:11 | 冨士山麓一周(完)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ゆきあいのそら   

d0183387_9424966.jpg

新横浜駅

d0183387_9355838.jpg

赤池/精進湖

d0183387_9195321.jpg

ゆらり/鳴沢



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
行き合いの空
二つの季節が行きかう空、ある季節が去り、次の季節に移り変わろうとする頃の空
「日本国語大辞典」

残暑
立秋(8月8日頃)から秋分(9月20日頃)までの間の暑さ



徒然草 (155段)
春暮れて後、夏になり、夏果てて、秋の来るにはあらず。
春はやがて夏の気を催し、夏より既に秋は通ひ、
秋は即ち寒くなり、十月の小春の天気、草も青くなり、梅も蕾ぬ。
木の葉の落つるも、先ず落ちて芽ぐむにはあらず、
下より萌しはるに堪えずして落つるなり。
迎ふる気、下に設けたる故に、待ちとる序(ついで)甚だ速し。
生・老・病・死の移り来る事、また、これに過ぎたり。
四季は、なほ、定まれる序あり。死期は序を待たず。
死は、前よりしも来たらず、かねて後ろに迫れり。
人皆死あることを知りて、待つことしかも急ならざるに、覚えずして来る。
沖の干潟遥かなれども、磯より潮の満つるが如し。

by Twalking | 2011-08-24 23:07 | ○雲