無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 葛   

d0183387_11383350.jpg


山王下緑地/多摩市山王下
厳しい残暑ですが
里山に秋の気配が漂い始めました。
もうちょっとの辛抱でしょうか。


クズ
(葛)
マメ科クズ属のつる性多年草である。日本では根を用いて食材の葛粉や漢方薬が作られ、万葉の昔から秋の七草の一つに数えられている。和名は、かつて大和国(現:奈良県)吉野川(紀の川)上流の国栖(くず)が葛粉の産地であったことに由来する。地面を這うつるは他のものに巻きついて10m以上に伸び、全体に褐色の細かい毛が生えている。葉は三出複葉、小葉は草質で幅広く大きい。花は8-9月の秋に咲き、穂状花序が立ち上がり、濃紺紫色の甘い芳香を発する花を咲かせる。花色には変異がみられ、白いものをシロバナクズ、淡桃色のものをトキイロクズと呼ぶ。花後に剛毛に被われた枝豆に似ている扁平な果実を結ぶ(Wikipedia

by Twalking | 2017-08-26 15:18 | ○Flower

<< 下丸子駅 品川道(3)筏道04-田園調布本町  >>