無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 大蛇お練り-奥沢神社   

d0183387_11173415.jpg

大蛇お練り行事
奥沢神社/世田谷区奥沢
今日は例大祭なんだね
地元ではなきけれど
一年間守ってくれありがと~!
大蛇さん。


奥沢神社の大蛇お練り行事

江戸時代の中頃、奥沢の地に疫病が流行して、病に倒れる者が多かったとき、ある夜この村の名主の夢枕に八幡大神が現われ、「藁で作った大蛇を村人が担ぎ村内を巡行させると良い」というお告げがあったという。早速新藁で大きな蛇を作り村内を巡行させたところ、たちまちに流行疫病が治ったという言い伝えがあり、これが厄除の大蛇として鳥居にからまり、大蛇お練りとして現在に伝えられている。蛇の形のものを作ってかつぎ歩く祭りは、全国的にあるが、都内では珍しい祭りである。蛇の形(水神の意)をかつぎ歩くことによって農耕に必要な水の確保や生産の順調なることを予祝する行事にほかならない。奥沢神社では毎年9月の第1日曜日に氏子が集まり、大蛇づくりが行われる。これは社殿に安置され、社殿にあった昨年の大蛇を鳥居にかけられる。そして914日の大祭に大蛇お練りが行われる。(世田谷区教育委員会)

by Twalking | 2017-09-10 11:20 | ○石像&モニュメント

<< 平間街道(旧池上道)03-大森 ○写真上達への道 >>