無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シモツケ   

d0183387_22064272.jpg

シモツケ
縄文の村/都立埋蔵文化財調査センター(多摩市落合)
久し振りに訪ねてみたら、丁度、見頃でした。
係りの方から「花序-花-実」の段階を教わりました。
花に気をとられますが、その前後があるんですよね~、
ありがとうございました。


d0183387_22202009.jpg
シモツケ(下野)
バラ科の落葉低木。茎は叢生(そうせい)し高さ約1m。葉は互生し単葉で広披針(こうひしん)形から卵形で、先端はややとがり縁は二重鋸歯(きょし)があり、裏面は淡緑色かやや白みを帯びる。58月、新枝の先に複散房花序をつくり、淡紅色で径約5mmの5弁花を開く。雄しべは多数、花弁よりはるかに長い。雌しべは5本。

d0183387_22210872.jpg
果実は袋果。山地に生え北海道から九州および朝鮮半島、中国に分布する。名はこの植物が下野(栃木県)で最初に発見されたからという。(コトバンク)

by Twalking | 2018-05-18 22:27 | ○Flower

<< ヒルザキツキミソウ 矢倉沢往還(2)秦野~松田01-千村 >>