無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:○station( 511 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 代官山駅   

d0183387_09050646.jpg

代官山駅/渋谷区代官山町
目黒川と渋谷川に挟まれた丘の上にありますが、
前後がトンネル、かなり複雑な地形です。
お洒落な街、若い人に人気がありますね~。


代官山駅

渋谷区代官山町にある東急東横線の駅である。相対式ホーム22線、橋上駅舎を持つ地上駅であるが、急斜面にあるため中目黒方の一部はトンネル内にある。以前はホームがトンネルと踏切に挟まれた位置にあり、ホーム延長ができず有効町が短く20m車で5両分、18m車でも6両分しかなかった。このため18m車8両編成や20m車67両編成の列車は中目黒寄り1-2両のドアを締切(ドアカット)としていた。後に踏切の閉鎖・廃止によるホーム延長、およびトンネル内へのホーム延長により、8両編成分の有効長を確保する工事が行われドアカットは解消している。2013年(平成25年)の東京メトロ副都心線との相互直通運転に対応するため、渋谷駅から当駅まで地下化工事が行われた。地下化に伴い当駅中程から渋谷方にかけて緩やかな下り勾配となった。このとき渋谷1号踏切も廃止された。(Wikipedia


by Twalking | 2019-03-21 09:25 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 二子玉川駅   

d0183387_21000425.jpg

二子玉川駅/世田谷区玉川
西側は多摩川の上にホームがあります。
ここから見る多摩川・兵庫島の景観は絶品、
富士も見れますよ~。


二子玉川駅

世田谷区玉川二丁目にある東京急行電鉄の駅である。田園都市線と大井町線が乗り入れている。周辺地域である二子玉川同様に地元住民を中心に「にこたま」「ふたこ」などと呼ばれている。島式ホーム24線を有する高架駅である。ホームは外側の14番線を田園都市線、内側の23番線を大井町線が使用する。敷地の都合上ホームの中央部から下り中央林間方にかけての大半が多摩川および駅付近で合流する野川を渡る橋(東急田園都市線多摩川橋梁)上に位置する。「二子玉川」の「玉川」は開業時の駅所在地が荏原郡玉川村にあったことによる。「二子」は多摩川対岸の川崎市の地名だが二子塚古墳に因んで大井町線開業時に目黒蒲田電鉄が名付けた。(Wikipedia


by Twalking | 2019-03-13 21:06 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 溝の口駅   

d0183387_12240775.jpg

溝の口駅/川崎市高津区
南武線から乗り換えて二子玉川へ、
田園都市線、大井町線の電車が次々と入線して混雑しています。
久々に朝の通勤ラッシュの光景を味わいました。


溝の口駅

川崎市高津区溝口二丁目にある東急電鉄の駅である。当駅には線路名称において田園都市線1路線のみが乗り入れているが、当駅から二子玉川駅までの複々線を利用して田園都市線の列車と大井町線の列車が乗り入れている。(当駅が大井町線の終点として扱われている)島式ホーム24線を有する高架駅。外側の14番線が田園都市線、23番線に大井町線が発着する。1927年(昭和2年)玉川電気鉄道溝ノ口線(軌道)の溝ノ口駅として開業、当初は南武鉄道の駅に並ぶように設置された。1943年(昭和18年)溝ノ口線が鉄道に転換、南武線に対して直角に入るように変更される。(Wikipedia



by Twalking | 2019-03-10 12:28 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 向ヶ丘遊園駅   

d0183387_23064350.jpg

向ヶ丘遊園駅/川崎市多摩区
多摩センターから急行に乗りましたが、
「次は成城学園に止まります」のアナウンス。
登戸に止まらない急行もあるんですね~・・・。


向ヶ丘遊園駅

川崎市多摩区登戸にある小田急線の駅である。島式ホーム24線を有する地上駅で待避が可能である。折り返し列車が存在する。この引き上げ線から直進すると急行線の3番ホーム、引き上げ線から左に分岐すると緩行線の4番ホームである。1927年(昭和2年)稲田登戸駅として開業。(Wikipedia


by Twalking | 2019-03-09 23:16 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 『玉電』あれこれ   

・・・池尻大橋

d0183387_22042110.jpg
目黒川から見る246号の景観です/常盤橋

d0183387_22063207.jpg
玉電-人気を呼んだ路面電車
向こうに見える国道246号。20数年前までこの道を玉電が走っていました。玉電の愛称で親しまれた路面電車が最初に走ったのは明治40。この年5月、玉川電気鉄道により道玄坂上~三軒茶屋間が開通。夏には玉川~渋谷間が一本につながった。玉電は多摩川の砂利を東京に運ぶ目的で敷設された砂利運搬線だが、ゲタ履きで気軽に乗れるため一般の利用客も多かった。昭和13年東京横浜電鉄が買収、同電鉄の玉川線として再出発したが、車時代の到来で同445お役ご免に。今は三軒茶屋~下高井戸間を結ぶ世田谷線が残されているだけだ。(目黒区みどりの散歩道-西郷山・目黒川コース)
d0183387_22133249.png
明治40年製木造単車(新玉川線開通記念絵はがきより)

d0183387_22170755.png
昭和30年代 デハ200型

d0183387_22213413.png
昭和44年5月8日~10日玉川線に運転されたお別れ花電車 デハ65号

d0183387_23201829.jpg
246号の風景(大坂上方向)/大橋(目黒川)



・・・宮ノ坂駅

d0183387_22284895.jpg
東急世田谷線宮ノ坂駅

車両

現在世田谷線用の車両として30010編成あり全列車がこれの2両編成で運行されている。以前は、木の床など昔ながらの路面電車の構造をした車両で運行されていたが、2001年にすべて300系に置き換えられた。その際、台車などの旧車両の一部の部品を300系に流用している。また、江ノ島電鉄に譲渡されていた旧車両が宮の坂駅前に静態保存されている。 (Wikipedia



d0183387_22440458.jpg
西側に往時の車両が静態保存されています

d0183387_22442880.jpg
d0183387_22443369.jpg
運転席                車輛内部

d0183387_22543046.png

江ノ電601号略歴

この電車は大正14年に製造され、昭和44年まで渋谷~二子玉川、下高井戸間(現在の東急新玉川線・世田谷線)を走り、その後江ノ島鎌倉観光株式会社(現在の江ノ島株)に譲渡され、主力電車として藤沢~鎌倉間で活躍したが、江ノ電2000形のデビューに伴い平成24月、65年間にも及ぶ長い現役生活に別れを告げた。
大正14年:蒲田車両で木製車として製造され、車両番号を玉川電気鉄道45号とした昭和28年:木製車を鋼製車体化し、車両番号をデハ104号とした。昭和44年:玉川線廃止時に江ノ電鎌倉(株)に譲渡された。平成2年:江ノ電2000系デビューに伴い廃止され、現在地に保存。(説明板)

d0183387_23051421.png
600形正面スタイルの変化/説明板

東急多摩川線
玉川線は渋谷区の渋谷駅と世田谷区の二子玉川園駅(現二子玉川駅)、および途中の世田谷区の三軒茶屋駅と下高井戸駅を結んでいた東京急行電鉄(東急)の鉄道路線(軌道線)である。通称「玉電」「玉川電車」。1907(明治40年)に道玄坂上を起点に部分開業後、主に玉川通り(国道246号)を中心に砂利輸送、地域輸送を行っていた。路線の延伸、支線の開設、譲渡を経て1969(昭和44年)に一部区間(現在の世田谷線)を除いて廃止された。1907年(明治40年)から1938年(昭和13年)までは玉川電気鉄道玉川電鉄)が運営、同年玉川電気鉄道が東京横浜電鉄に合併されその後その後身である東京急行電鉄が運営した。Wikipedia
d0183387_23154755.png
1930年代の玉川電気鉄道路線図/Wikipedia

玉川線

渋谷-〔道玄坂上〕-上通-〔大坂上〕-大橋-玉電池尻(旧名:世田谷→池尻)-三宿(旧名:池尻) - 〔東太子堂〕(旧名:太子堂)-三軒茶屋-玉電中里(旧名:中里)-上馬(旧名:上馬引沢)-真中 駒沢-新町(旧名:弦巻)-桜新町(旧名:新町)-用賀-玉電瀬田(旧名:瀬田前→瀬田) - 〔玉川遊園〕(旧名:身延山別院前)-二子玉川園(旧名:玉川→よみうり遊園→二子読売園→二子玉川)/Wikipedia

by Twalking | 2019-02-19 15:41 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 梅ヶ丘駅   

d0183387_18425537.jpg

小田急線梅ヶ丘駅/世田谷区梅丘
自転車通学でしたが、高校の最寄駅です。
高架駅になりましたね~・・・・、
南口は面影はありますが、北口が変わっていました。


d0183387_18524882.jpg
梅ヶ丘駅
世田谷区梅丘一丁目にある小田急小田原線の駅で、相対式ホーム24線を有する高架駅である。1934年(昭和9年)に開業、20183月以降は代々木上原駅から登戸駅構内まで複々線化されている。当駅は羽根木公園の最寄り駅で梅のシーズンには観梅客で賑わう。また、国士舘大学世田谷キャンパスおよび国士舘中学・高校の小田急での最寄り駅でもあり、通学生の利用が多い。(Wikipedia



by Twalking | 2019-02-16 18:55 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 玉電がゆく   

d0183387_15583232.jpg

若林踏切/環状7号線(世田谷区若林)
はじめて玉電に乗った時は「電車優先」だったような。
モータリゼーションの波には勝てず、渋滞解消で遮断機がつき、
今は仲良く信号誘導になっています。車両もスマートになって・・・、
時代とともに移りゆく玉電、逞しいですね~、愛着を感じます。


by Twalking | 2019-02-14 16:04 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 千歳船橋駅   

d0183387_13315345.jpg

小田急線千歳船橋駅/世田谷区船橋
高架になって初めて降りましたが、
見える景色が全く違いますね・・・・。
ますますのお天気、ここからスタートです。


d0183387_13372060.jpg
千歳船橋駅
世田谷区船橋一丁目にある小田急小田原線の駅である。1927年(昭和2年)開業2004年(平成16年) 5月上り通過線使用開始(上り2線化完成)同9月下り通過線使用開始(複々線化完成)。駅は間に通過線(急行線)を挟んだ相対式ホーム24線を有する高架駅である。駅名は「千歳村」にあり、駅所在地付近は湿地帯だったため「船橋」を架けて交通の便を図ったことに由来する。(Wikipedia

by Twalking | 2019-02-08 13:38 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 小田急ロマンスカー   

d0183387_21594946.jpg

新百合ヶ丘駅/川崎市麻生区
お~、白のロマンスカー、
5000系かな・・・、
かっこいい~!

by Twalking | 2019-02-07 22:31 | ○station

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 麻布十番駅   

d0183387_22220773.jpg

麻布十番駅/大江戸線(港区麻布十番)
エスカレーターを何回か乗り継いでやっとホームになります。地上の標高は5m、ホームの深さは約32mとか。お隣の六本木駅は大江戸線では一番深いホーム(深さ42m)ですから、電車も台地上から古川低地へ下ってるんですね。歩けばすぐ分かるのに、地下だと気づかないですね~・・・。


d0183387_22383737.jpg
麻布十番駅
港区麻布十番にある東京メトロ・都営地下鉄の駅である。東京メトロの南北線と都営地下鉄の大江戸線が乗り入れ接続駅となっている。2000(平成12年)営団地下鉄南北線(目黒-溜池山王間)全線開通により開業、12月に都営地下鉄大江戸線(国立競技場-清澄白河-都庁前間)全線開業により乗換駅となる。大江戸線は島式ホーム12線を有する地下駅、改札は地下4階、ホームは地下6階にある。(Wikipedia

by Twalking | 2019-01-29 23:02 | ○station