無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:○石像&モニュメント( 173 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 狛犬-神明神社   

d0183387_22581981.jpg
阿形


d0183387_23003044.jpg
吽形

神明神社/奥州古道常盤道(町田市上小山田)
なかなか精悍な面構え、
近づいたら子獅子に睨まれました、
ごめんね~。

by Twalking | 2018-01-10 23:30 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 マスコット   

d0183387_15464414.jpg

お~、やらかいね・・・
イナバウアーちゃんて呼ぼうかな~。


by Twalking | 2018-01-09 16:01 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 天狗像-狭山公園   

d0183387_22380695.jpg

狭山谷の天狗像/狭山公園(瑞穂町石畑)
鼻をへし折られた天狗さん・・・、
狭山谷に伝わる伝説を景観モニュメント
にしたものだそうですよ。


狭山谷の天狗伝説
『昔むかし石畑に大層豪傑な婿殿がおった。ある日うっそうとした狭山谷へ山仕事に出かけたところ、天狗が何やら話し込んでいた。婿殿はズカズカと近づいて行き「わしも仲間に入れてくれと言った。天狗は「これは天狗だけの話じゃ」と言って断った。婿殿はやにわに天狗の鼻をもぎ取って自分の鼻にくっけて「これでわしも天狗だ」と言って再度頼んだがやはりだめだった。仕方なしに婿殿は鼻を土産に持ち帰り家宝としたそうな』(瑞穂町)

by Twalking | 2018-01-06 22:53 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 道祖神-養樹院   

d0183387_11584966.jpg

双体道祖神
養樹院/奥州古道常盤R(町田市上小山田)
仲睦まじく、微笑ましいお姿
幼子の描く絵のようなあどけなさ
無垢でいいですね~・・・
合掌。

by Twalking | 2018-01-05 13:12 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 鬼太郎/深大寺門前   

d0183387_18543995.jpg

鬼太郎茶屋/深大寺門前(調布市深大寺元町)
おや、ご両人お揃いで・・・、
今年もよろしくね~!
初詣は深大寺へお参りしました。

by Twalking | 2018-01-02 18:57 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 狛犬-阿豆佐味天神社   

d0183387_10432483.jpg
阿形

d0183387_10432938.jpg
吽形

阿豆佐味天神社/青梅街道(瑞穂町殿ヶ谷)
どっしりとして重厚
それでいてどこか愛嬌のある表情・・・
魅せられます。

by Twalking | 2017-12-31 10:45 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 五百羅漢像-大円寺   

d0183387_20152829.jpg

五百羅漢像
大円寺/行人坂(目黒区)
行人坂大火の供養だそうですが
それぞれいろんな表情をしていいて
見飽きることはありません。
合掌


大円寺石仏群

振袖火事、車町火事と並んで江戸三大火のひとつである明和9年(1772)の行人坂火事は、この大円寺が火元といわれている。同寺から出た火は、折からの強風によりたちまち白金から神田、湯島、下谷、浅草までを焼き尽くす大火となった。特に城中のやぐらまでも延焼したので大円寺は以後76年間も再建を許されなかった。石仏群はこの大火の犠牲者供養のために石工が50年という歳月をかけて完成したといわれている。一体一体をよく見ると穏やかにほほ笑むもの、ほおづえをついて考え込んでいるもの、泣き出しそうなものとその表情は実にさまざまで、個性あふれる石仏群を見ていると親しみがわいてくる。(目黒区)




by Twalking | 2017-12-30 20:38 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 狛犬-狭山神社   

d0183387_11041256.jpg
阿形


d0183387_11041624.jpg
阿形

狭山神社/日光街道(八王子千人同心街道・瑞穂町)
吠えてるね~・・・、
迫ってくるようで、なんと勇ましいこと。

by Twalking | 2017-12-28 14:15 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 仁王像-圓福寺   

d0183387_21055770.jpg
阿形


d0183387_21060255.jpg
吽形

圓福寺/青梅街道(瑞穂町箱根ヶ崎)
ちょっと変わった感じもしますが、
木造でしょうか、力強いですね~。
逞しい仁王像です。

by Twalking | 2017-12-27 21:33 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 延慶の板碑-鎌倉街道苦林   

d0183387_22251659.jpg

延慶の板碑/鎌倉街道上道・苦林(毛呂山町)

延慶板碑(埼玉県指定文化財

上段四行は経典の偈文である。下段の中央は建立の時で『延慶第三暦庚戊仲春中旬敬白』とある。左右の二行は建立の理由で次の文字である。『右興立志趣者為大檀那沙門行真并朝妻氏女現世生善處也』碑面が剥落して読めぬ所には「安樂後」の三字があったと推定される。(毛呂山町教育委員会



板碑
(いたび)

主に供養塔として使われる石碑の一種である。板石板石卒塔婆、板石塔婆と呼ばれ特に典型的なものとしてイメージされる武蔵型板碑は、秩父産の緑泥片岩を加工して造られるため青石塔婆とも呼ばれる。基本構造は板状に加工した石材に梵字=種子(しゅじ)や被供養者名、供養年月日、供養内容を刻んだものである。頭部に二条線が刻まれる。分布地域は主に関東であるが日本全国に分布する。設立時期は鎌倉時代~室町時代前期に集中している。分布地域も鎌倉武士の本貫地とその所領に限られ、鎌倉武士の信仰に強く関連すると考えられている。(Wikipedia


by Twalking | 2017-12-22 22:42 | ○石像&モニュメント