無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:○石像&モニュメント( 173 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 狛犬-大井鹿島神社   

d0183387_19072435.jpg
阿形

d0183387_19072849.jpg
吽形
大井鹿島神社/品川区大井

精悍な顔つきですね
戦災をまぬがれて現存する
旧社殿を護っていました。

by Twalking | 2017-09-22 19:14 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 狛犬-薭田神社   

d0183387_16434057.jpg
阿形

d0183387_16455985.jpg
吽形
薭田神社/大田区蒲田
訪ねて見たかった神社です。
昭和34年の奉納ですが、
どっしりとして力強い造りですね。


薭田神社
(ひえたじんじゃ)

大田区蒲田にある神社である。社格はは旧郷社。誉田別命、天照大神、武内宿禰命、荒木田襲津彦命、春日大神。この神社は、社伝によれば709年(和銅2年)行基によって創建されたとされ、延喜式にも記載された古社であるWikipedia

by Twalking | 2017-09-20 18:24 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 題目塔-妙福寺   

d0183387_17525038.jpg

題目塔
妙福寺/中原街道(大田区南千束)
境内の奥、洗足池のほとりに
石仏に護られてひっそりと
佇んでいるのが印象的でした。


題目塔

南無妙法蓮華経と刻まれた鎮魂を目的とする供養塔である。主に御影石を使ったものが多く、供養塔としては大型で高さ4mを超えるものもある。全国の街道・寺院・刑場跡に多く建立されている。中でも百基を超える題目塔を建立した熱心な法華信者・谷口法悦のものが有名である(Wikipedia


by Twalking | 2017-09-17 17:59 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 狛犬-天祖神社   

d0183387_20192722.jpg
阿形

d0183387_20193337.jpg
吽形
天祖神社/池上道(大田区天王)


d0183387_20214911.jpg
石造物
狛犬(正確には角がないので獅子)は階段を上りきった所に境内の神域を守護し、阿吽の形で、子獅子も阿吽の形は区内でも2例目で珍しく、椎の巨木と八重桜に見守られているのが本殿で切妻造、拝殿入母屋向拝付である。(説明板)

by Twalking | 2017-09-15 21:30 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 名馬池月像-千束八幡神社   

d0183387_11344759.jpg
名馬池月像
千束八幡神社/洗足池(大田区南千束)
産地伝説は各地にあるそうですが、
こちらは源頼朝が安房から再起の軍を鎌倉へ進める
鎌倉街道に位置する千束八幡神社に伝わる故事です。


生食
(いけずき)
同義異音異字:池月[いけづき]、生月[いけづき]、生喰[いけづき])
平安時代末期の日本にて軍馬として活躍した名馬(一個体)の名。源頼朝に献上された名馬であり、宇治川の戦いで佐々木高綱に与えられた。生食を駆る高綱は、同じく名馬の磨墨(するすみ)を与えられた梶原景季と先陣争い(宇治川の先陣争い)を演じ、栄誉を勝ち取っている。生食(および、生唼)は生き物をも食らうほどの猛々しさ、池月は池に映る月に由来することから、立場の違いに起因する異字と考えられる。東北から九州まで日本の各地に生食(池月)の産地とする伝承がある。大田区の千束八幡神社には池月発祥伝説が伝わる。源頼朝が再起の折、鎌倉へ向かう途中にこの地に陣を張っていたところどこからか現れた野馬がおり、これを郎党が捕らえ頼朝に献上した。身体に浮かぶ白い斑点が池に映る月影のようだったことから「池月」と名付け自らの乗馬としたという。(Wikipedia


by Twalking | 2017-09-13 11:46 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 修験像-妙福寺   

d0183387_19344907.jpg

妙福寺/中原街道(大田区南千束)
修験者でしょうか???
珍しいですね
洗足池の袂、妙福寺さんで出会いました。


by Twalking | 2017-09-11 19:40 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 大蛇お練り-奥沢神社   

d0183387_11173415.jpg

大蛇お練り行事
奥沢神社/世田谷区奥沢
今日は例大祭なんだね
地元ではなきけれど
一年間守ってくれありがと~!
大蛇さん。


奥沢神社の大蛇お練り行事

江戸時代の中頃、奥沢の地に疫病が流行して、病に倒れる者が多かったとき、ある夜この村の名主の夢枕に八幡大神が現われ、「藁で作った大蛇を村人が担ぎ村内を巡行させると良い」というお告げがあったという。早速新藁で大きな蛇を作り村内を巡行させたところ、たちまちに流行疫病が治ったという言い伝えがあり、これが厄除の大蛇として鳥居にからまり、大蛇お練りとして現在に伝えられている。蛇の形のものを作ってかつぎ歩く祭りは、全国的にあるが、都内では珍しい祭りである。蛇の形(水神の意)をかつぎ歩くことによって農耕に必要な水の確保や生産の順調なることを予祝する行事にほかならない。奥沢神社では毎年9月の第1日曜日に氏子が集まり、大蛇づくりが行われる。これは社殿に安置され、社殿にあった昨年の大蛇を鳥居にかけられる。そして914日の大祭に大蛇お練りが行われる。(世田谷区教育委員会)

by Twalking | 2017-09-10 11:20 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日蓮像-池上本門寺   

d0183387_15515831.jpg

日蓮像
池上本門寺/太田区池上
力強いですね
アルミ製の立像です
北村西望の作と知りました。
合掌。


日蓮像

仁王門手前の石段の脇に立つ。1983年(昭和58年)日蓮の700回忌に建立されたアルミニウム製の像である。彫刻家の北村西望の作。ここにはもと明治時代の政治家の星亨の銅像があったが、戦時中の金属供出により撤去された。戦後になり星の遺族らが台座を寄付して日蓮像が建立された。Wikipedia

by Twalking | 2017-09-06 21:43 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 モニュメント-エドワード・S・モース   

d0183387_12582076.jpg

モース博士胸像
大森貝塚遺跡庭園/品川区大井
東海道線の車窓から崖に重なる貝塚を発見し、我が国初となる考古学的学術調査を行い、縄文時代後期Kら晩期の貝塚遺跡であることを明らかにしたのがモース博士。子供のころ習いましたね・・・、なにやら感慨深いものを感じます。



d0183387_13002621.png
日本考古学発症の地・国指定史跡大森貝塚
大森貝塚は明治10年(1877)アメリカ人エドワード・S・モース博士によって発見され。日本で初めての学術調査が行われてた縄文時代後期から晩期の貝塚遺跡である。区長枠はモース博士の生誕の地であるアメリカ合衆国メイン州ポートランド市との姉妹都市提携を記念してこの碑を建立する(品川区教育委員会)

by Twalking | 2017-09-04 13:18 | ○石像&モニュメント

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 狛犬-稲毛神社   

d0183387_14450105.jpg
阿形

d0183387_14450758.jpg
吽形
川崎稲毛神社/川崎市宮本町
青銅製の新しいものですが、
なかなかの威容、凄味があります。


『天地睨みの狛犬』

青銅像籔、内左斗司作。平成3年御大典記念として建立。施工現代彫刻センター。狛犬は左右が阿吽の呼吸をもって鋭い眼光でを厄災を祓うと伝えられています。この狛犬は平成の御大典記念として制作されました。右が天を祓い、左が地を祓うという意味が込められています。上半身についてお願いごとのある方は右の狛犬を、下半身についてお願いごとのある方は左の狛犬を撫でてからご参拝下さい(案内板)

by Twalking | 2017-08-31 14:51 | ○石像&モニュメント