無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:さんぽみち( 224 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 9月   

d0183387_11021918.jpg

9月
早いですね・・・、折り返しです。
南の空にもくもく「しろくま」くん、
一雨来るかな、お手柔らかに。

by Twalking | 2018-09-01 11:07 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 『明年此の会 誰か健なるを知らんや』   

d0183387_22542913.jpg

新見附濠/新見附橋(千代田区市谷田町)

『明年此の会 誰か健なるを知らんや』
七夕の頃、年に一度の親睦会があります。めったに都心にでることはありませんが、この会は欠かせません。「年とったな・・・」と思うことはありますが、ここに来ると「何を、若造が」でちょん。みなさん、矍鑠として意気軒昂、凄いことです。昼間の開催にしたので、ネオンはありませんが、記念に一枚。いい時間でした、ありがとうございました、どうぞお元気で。


新見附橋

一口坂を下りきった新見附交差点から新宿区市谷田町に向かって、JR中央・総武線を越え外濠の水を横切っている橋です。明治中頃、外濠の牛込橋と市ヶ谷橋の中間点を埋め立てて橋が造られ、旧麹町区と旧牛込区の住民の行き来の便宜が図られました。その結果、外濠は二つに仕切られ下流の牛込橋寄りは牛込濠、上流の市ヶ谷橋寄りは新見附濠と呼ばれるようになりました。現在の橋は昭和4年(192976日の架橋で、長さ20.65m、幅11.27mの鋼橋です。(千代田区観光協会)


by Twalking | 2018-07-06 22:57 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 7月   

d0183387_16461783.jpg

向日葵
堀之内寺沢里山公園/八王子市堀之内
梅雨の中休みと思っていたら、
いきなりの「梅雨明け」宣言でした。
今年の夏は長そうですね・・・、ふ~ぅ。
くれぐれもご自愛くださいませ。

by Twalking | 2018-07-01 16:58 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 水無月   

d0183387_10413977.jpg

乞田川/多摩市落合
季節は巡り、梅雨の季節を迎えます。
雨の日は雨なりに・・・・、
晴れ間もあるのでリラックスでしょうか。
どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

by Twalking | 2018-06-01 10:52 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 今日は母の日   

d0183387_12111764.jpg


今日は母の日。
あたたかな眼差しでそっと見守ってくれる大正生まれの母、
いつもやさしい笑みで支えてくれる昭和生まれの嫁さん、
ほとけさま二人、感謝に堪えません。
母上、母さん、ありがとう~! 御身大切に。

by Twalking | 2018-05-13 12:41 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 こいのぼり   

d0183387_20491595.jpg

こいのぼり
大山道/秦野市東田原
やねよりたかいこいのぼり 
 おおきいまごいはおとうさん 
  ちいさいひごいはこどもたち

   おもしろそうにおよいでる♪♪
(作詞:近藤宮子 作曲:作者不詳)


by Twalking | 2018-05-05 20:57 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 皐月   

d0183387_09541369.jpg

多磨霊園/小金井市
新芽が紅葉してゆらゆらと
しなやかなこと。
「風薫る5月」いい季節になりましたね。

by Twalking | 2018-05-01 09:56 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 卯月   

d0183387_10545627.jpg
卯月
上之根公園/多摩市愛宕
おはよう~!ひゅうがさん。
季節も変わったし、旅立ちの頃か・・・、
南風に乗って飛んでみようかな~。


卯月

卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっている。しかし、卯月の由来は別にあって卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。「卯の花月」以外の説には十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」「田植苗月(たうなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがある。他に「夏初月(なつはづき)」の別名もある。(Wikipedia


by Twalking | 2018-04-01 11:59 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 池の風景-八芳園   

d0183387_11503755.jpg

八芳園/港区白金台
白金の街はすっかり様変わりしましたが、
ここは昔のまま、落ち着きます。
母は女学校時代に、こちらは「人生の門出」にと
思い出のいっぱい詰まった場所です。


d0183387_22112988.jpg
八芳園
港区白金台に所在する12000坪の敷地内に庭園のあるレストラン・結婚式場である。庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」に由来する。江戸時代前期には譜代の江戸幕府旗本・大久保忠教(彦左衛門)の屋敷(但し、現在の園全域ではなく一部が彦左衛門の屋敷地)であったが、その後薩摩藩抱屋敷島津氏(松平薩摩守)の下屋敷を経て、明治時代に藤沢喜作の手に渡る。1915年(大正4年)、実業家・久原房之介邸宅時に現在の建物と庭園が整備された。戦後久原は銀座や築地で料亭などの経営を手がけていた長谷敏司に、海外からの旅行者(賓客)向けに日本庭園を生かした本格的な料亭の共同経営を持ちかけ、自ら「八芳園」と命名し1950年(昭和25年)に創業。現在の八芳園は株式会社八芳園により運営され結婚式場やパーティなどにも広く利用されている。庭園は横浜で生糸の貿易商を営んでいた田中平八の建てた茶室が移築されている。(Wikipedia

by Twalking | 2018-03-19 22:11 | さんぽみち

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 『映画の町-調布』   

d0183387_20162303.jpg

京王線調布駅前/調布市布田
昔の職場仲間との会食で調布のカレー屋さんへ、地下化された駅前も変わってきました。『映画の街-調布』きっかけは京王多摩川駅前にできた日本映画・多摩川撮影所(昭和8年・1933「撮影の自然環境やフイルム現像に欠かせない良質な地下水」が理由だったそうです。全盛期には日活・大映・独立系の3カ所で製作され「東洋のハリウッド」と云われました。現在でも日活、角川大映、石原プロや映画・映像関連の企業が多く集っています。『映画の街-調布めぐり』も面白そうですね!今度、歩いてみよっと。


by Twalking | 2018-03-07 20:31 | さんぽみち